話題のコールドプレスが楽しめる減農薬野菜を使ったヘルシーBARが道玄坂にオープン。

公開日: ニューオープン

東北地方の直営青果店の減農薬野菜を“コールドプレス(※)”したカクテルを提供する新スタイルカクテルBAR『BAR Wee DRAM』(運営:株式会社Grande Albero、代表取締役:安倍 大樹)は、2015年7月1日に渋谷・道玄坂にオープンすることを発表した。

s_13452-1

5~9種類の野菜と果物をたっぷり使った「ベジタブルコールドプレス&カクテル」は、1杯で1日分の野菜が摂れて、アルコールなのに飲みながらビタミン補給・美容促進効果が期待でるゴールドプレスになっている。価格はすべて1,300円(税抜)。

18時~20時まではノーチャージのため、ディナーの待ち合わせ前のカフェ使いにも、飲酒前の予防摂取にも利用できる。京王井の頭線渋谷駅西口(マークシティ)出口から徒歩30秒と最高の立地で朝5時まで営業、飲みすぎた日の最後には「二日酔い防止 野菜のブラッティーメアリー」など“身体を労るカクテル”なども提供される。

※コールドプレスとは?
1杯で1日分の野菜が摂れるとモデルをはじめ20~40代女性を中心に愛飲者が多いコールドプレスジュースである。高速ジューサーを使わず専用のスロージューサーで絞ることにより、熱などで野菜や果物の酵素を破壊せず栄養素がほぼそのまま飲めることで注目されている。
栄養価の他にも、体内で消化する負担を減らしたり、体内の老廃物や有害物質の排泄を促して身体機能を回復する効果も期待できる。ニューヨークなどアメリカ都市部で大流行し、現在では日本でも専門店が続々オープンしている。

■『BAR Wee DRAM』について
店主(代表取締役・安倍)の実家である青果店から岩手県奥州市の契約農家の減農薬野菜を“採れたての状態”で渋谷に直送し、栄養素を壊さないコールドプレス製法で目の前で搾ったカクテルが提供される。

東北の生命力溢れる野菜は、寒く厳しい冬を越し、栄養をたっぷりとつけ甘さは抜群。奥羽山脈から流れる北上川はその豊かな水で広い平野に恵みをもたらし、農業にはかかせない土壌を育む。その土から採れた人参はそのまま絞って飲んでもリンゴジュースのように驚くほど甘くおいしいのが特徴。

「ベジタブルコールドプレス&カクテル」他にも美味しいカクテルや各種ウィスキー、厳選ワインに加えてスコットランド料理や自家製スイーツが提供されている。

 

s_13452-2 s_13452-4

≪カクテル例(一部)(価格はすべて税抜1,300円)≫
◇ リラックス&ビタミン「東北直送 減農薬人参アップル」
◇ 疲労回復&貧血予防「青ブルドック」
◇ 二日酔い防止&胃腸「野菜のブラッディーメアリー」
◇ 血と骨になる&だるさ「健康スクリュードライバー」
◇ 脂肪燃焼&代謝アップ「ダイエットバナナ」
◇ 美肌&整腸作用「美しさのカシスオレンジ」
◇ タバコを吸うあなたに「ビタミンヨーグリート」

≪店舗概要≫
所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-6-9 ILA道玄坂ビル4F
アクセス:京王井の頭線渋谷駅西口(マークシティ)出口から徒歩30秒
営業時間:18時~29時
定休日 :元旦、12月31日のみ
喫煙  :可
席数  :16席
チャージ:18時~20時 無料、20時~ 500円

s_13452-3

▼BAR Wee DRAM: http://g-albero.com/bar-weedram/

チーズケーキ専門店”NEWYORK PERFECT CHEESE”、羽田空港店がOPEN。

2017年12月18日(月)に、洋菓子ブランド「NEWYORK PERFECT CHEESE(ニュー

記事を読む

コメダ謹製「やわらかシロコッペ」が京都初出店、期間限定ショップをオープン。

株式会社コメダはテイクアウトのコッペパン専門店・コメダ謹製「やわらかシロコッペ」を大丸京都店に201

記事を読む

「くまのがっこうフォレストキッチン」、「チアーズ カフェ&ダイニング」とコラボカフェがオープン。

「くまのがっこう フォレストキッチン」が、阪急うめだ本店(大阪府大阪市)4F「チアーズ カフェ&ダイ

記事を読む

ゴディバ、九州初「ATELIER de GODIVA 博多阪急」がオープン。

ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバ ジャパン株式会社は、 「ATEL

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑