中国ラーメン揚州商人 飯田橋ラムラ店にてちょい飲み需要に応え「中国小皿料理」をスタート。

公開日: 大人, 新メニュー, 関東

株式会社ホイッスル三好(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:三好 比呂己)が展開する「中国ラーメン揚州商人 飯田橋ラムラ店」は、2015年7月10日(金)より時間帯新メニュー「中国小皿料理」をスタートし、ちょい飲み利用拡大を推進することを発表した。
これにより従来のラーメン、2015年5月より開始したテイクアウト、「小皿料理+ちょい飲み」の三毛作で、ラーメンと中華料理の新たな可能性を広げるとしており、飯田橋ラムラ店をアンテナ店として、今後は都心店を中心に拡大を計画するとしている。

img_67035_1

■業態(1) 『中国ラーメン』
中国料理ならではの味を一杯のどんぶりに凝縮し、常時30種類の中国ラーメンをラインナップ。
人気メニューは「スーラータンメン」「タンタン麺」「揚州濃厚塩ラーメン」などで、季節ごとに限定メニューも登場する。

■業態(2) 中国名人料理『お弁当』
2015年5月より、ランチ時のテイクアウト需要に応えて、通常よりも安い値段で楽しめる、中国名人料理の『お弁当』を開始。
メニューは弁当4種に日替り特製スープ付き。サイドメニューとして杏仁豆腐と餃子も、持ち帰りランチ限定価格で提供している。

<メニュー>
・特製麻婆豆腐丼:650円
・ユーリンチー丼:650円
・ホイコーロー丼:650円
・バラエティー中華弁当:850円
・ランチ杏仁豆腐:100円
・ランチ餃子3個:100円
※価格は全て税込。

■業態(3) 中国小皿料理とアルコールメニュー
会社帰りのサラリーマンやOLのちょい飲み需要に応えるため、お酒ともよく合い、複数人で食べれる本格中華料理の提供を開始。おつまみから逸品料理まで、ラーメンとは別に料理20種類とアルコール約20種類をラインナップ。

<一部メニュー紹介>
・ピータン豆腐:450円
img_67035_4

・よだれ鶏:580円
img_67035_8

・鶏のから揚げ:580円
img_67035_6

・揚州商人特製麻婆豆腐:730円
img_67035_7

・海老のチリソース煮:880円
img_67035_5

・生ビールジョッキ   550円
・チンタオビール    570円
・ハイボール      430円
・カシスオレンジ    430円

※小皿提供時間
[平日]15:00~営業終了まで
[土日祝]11:00~営業終了まで
※価格は全て税込。

【店舗データ】
■正式店舗名:中国ラーメン揚州商人 飯田橋ラムラ店
■店舗所在地:東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ1F
■電話番号:03-5261-2644
■アクセス:
JR飯田橋駅 西口から徒歩2分
地下鉄【飯田橋駅】B2bから徒歩1分
■営業時間:11:00AM~11:00PM(ラストオーダー10:30)
■定休日:なし
■規模面積/席数:28坪/44席
■平均客単価:昼900円、夜1,200円
■ホームページ:http://www.yousyusyonin.com/

【中国ラーメン揚州商人について】
1990年創業。中国の様々な麺を主とし、一部料理を含めたラーメン専門店で、現在は東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏で34店舗を展開中。

▼URL:http://www.yousyusyonin.com/
▼Facebookページ:http://www.facebook.com/yousyusyonin

Copyright (c) 2013 Whistle-Miyoshi CO.,LTD.

新宿・生クリーム専門店「ミルク」がシュークリームを販売開始。先行では3万個が売れた人気商品。

話題の【生クリーム専門店ミルク】ルミネエスト新宿店は12月14日よりシュークリームの販売を開始する。

記事を読む

パンダのシャンシャン誕生記念バーガー、「ハードロックカフェ」上野駅に登場。

様々な音楽を聴きながら料理が楽しめるアメリカンレストラン「ハードロックカフェ」の上野駅東京店では、2

記事を読む

ケンタッキー、新サイドメニューの「えびサクサクフライ」が数量限定で登場。

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社は、新サイドメニュー「

記事を読む

ケンタッキー、オリジナルチキンや人気サイドメニューが詰まった「ケンタお重」3種を数量限定で販売。

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社は、「ケンタお重」3種

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑