ル・コルドン・ブルー・ジャパン、日本酒の普及活動に参画表明。広島県との教育活動の協働に合意。

公開日: ニュース

ル・コルドン・ブルー・ジャパン株式会社(本社:渋谷区猿楽町、アジア代表:シャルル・コアントロ)は、広島県と日本酒の普及活動案に関して、原則として共通の理解であることを確認し今後の教育活動への恊働に合意したことを発表した。

d2911-43-904925-0
注) 写真は広島県知事 湯崎英彦氏とその代表団をパリ校に迎え、湯崎氏とル・コルドン・ブルー・インターナショナル会長 アンドレ・J・コアントロが合意書に署名した際に撮影。

同社は、日本酒がフランス料理におけるワインと同様に日本の食文化の中で重要な飲料の1つであり、日本料理のみならずフランス料理も生かすマリアージュが可能なこと、また、日本酒の普及が日・仏食文化の相互的な向上に資することに同意。
今後は広島県と恊働で普及活動を展開し、広島県産の純米酒・吟醸酒を使ったレシピ開発や新規講座、書籍の企画など随時発表するとしている。

1895年フランス・パリに創設以来、現在は28ヶ国50余校、年間2万人以上の生徒が集う同校では、日本校でも日本語・英語・中国語で授業が行われており、インターナショナル・スチューデント向けにも日本食材・日本食を取り上げる1日講座やデモンストレーションを随時開催。フランス料理を体系的に学ぶ独自の教育方法を軸に「食」の世界で国境を超えて活躍する次世代のフードビジネス推進にグローバル・ネットワークを有効活用していくとしている。

【ル・コルドン・ブルーについて】
1895年にパリに創設された料理学校。創立以来、フランス料理の継承と発展に貢献し、2015年現在では28ヶ国50余校で展開。

フランス・パリと同じ教育システムでフランス料理/菓子/パンの本科コース(基礎から上級、春・夏・秋・冬講座)と、ショートコース(1日講座の『サブリナ・レッスン』、月1回×3レッスンの『デビュー・レッスン』)それぞれに理論と実践のカリキュラム。料理未経験者からさらなるスキルアップを目指す人まで難易度やメニューで選べる講座のほか、フランスの食文化を体験するアカデミック・プログラムとしてワインやチーズの講座も提供する。

講師陣は、話題のレストランやパティスリー、ブーランジェで実績あるフランス人シェフや日本人シェフ達。本科講座の基礎から上級まで学び修得する“ディプロム”は、世界に通用する技術力の証として高い信頼を寄せられ、卒業生は料理人やパティシエ、ブーランジェの他、レシピ開発コンサルタントやフードライターなど、食の世界のエキスパートとして幅広く活躍中。

http://www.cordonbleu.co.jp

Copyright ©‎ 2015 Le cordon Bleu Japan.

ミスドが鎧塚シェフとコラボ、特別な「ショコラドーナツ」を全国発売。

株式会社ダスキンが運営するミスタードーナツは、できたてのスイーツを提供するブランド「Toshi Yo

記事を読む

新宿・生クリーム専門店「ミルク」がシュークリームを販売開始。先行では3万個が売れた人気商品。

話題の【生クリーム専門店ミルク】ルミネエスト新宿店は12月14日よりシュークリームの販売を開始する。

記事を読む

ドーナツ専門店フロレスタ、「チェブラーシカ クリスマスドーナツ」を期間限定で発売。

(株)フロレスタは、12月5日(火)から25日(月)の期間限定で、全国のフロレスタにて「チェブラーシ

記事を読む

おとなカワイイwebマガジン「COCONUTS」がオープンしました!

おとなカワイイwebマガジン「COCONUTS」がオープンしました。 エンタメ情報や、ファッション

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑