熟成肉の牛かつを提供する新業態「熟成牛かつ 銀座ぎゅう道」2/15にグランドオープン。

更新日:

株式会社オムニプランニング(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:斎藤 憲市、以下 当社)は、銀座のシックな店内で熟成肉の牛かつを提供する新業態「熟成牛かつ 銀座ぎゅう道(ぎゅうどう)」を2016年2月15日(月)にグランドオープンすることを発表した。

2月13日(土)のプレオープンには、通常1,280円(税込)の「ロース牛かつ膳」を特別価格1,000円(税込)で提供する。
(※当日のメニューは「ロース牛かつ膳」限定200食のみ。)

img_89767_1

【『熟成肉』×『牛かつ』の新業態「熟成牛かつ 銀座ぎゅう道」について】
同店は、近年の肉ブームを牽引する「熟成肉」と、2015年頃から東京に多くの専門店が進出しブームを起こしつつある「牛かつ」を組み合わせた新業態である。

銀座を本店とし、店内はJAZZの流れるシックな内装で、ランチタイムからディナーまで大人が落ち着いた時間を過ごすことができる。特に近隣のビジネスマン・OL層をターゲットにしており、付け合わせのサラダを追加料金で「季節の彩り野菜サラダ」に変更できるなど、女性にも喜ばれるメニュー構成となっている。

肉その物の味を堪能してもらいたいという思いから、トレーには『宮崎直送の醤油』『沖縄の珊瑚の塩』『江戸田楽みそ』の三種類を用意。またテーブルには特製ソースもセットされており、好みで様々な味を楽しむことができる。

img_89767_3

【銀座にふさわしいシックな雰囲気の店内】
狭い店舗を有効活用し、14席(カウンター10席・2人テーブル4席)を設置。こげ茶と白を基調に石を貼り、間接照明を多く使った、銀座の地名に見合った落ち着く内装が特徴的。BGMにはジャズを流し、シックな雰囲気で大人が楽しめる店舗となっている。

【女性に嬉しいサイドメニューを用意。ディナーにはワインも提供】
ランチタイムは近隣のビジネスマン層、特に女性から支持されるメニューを展開。メインとなるのは牛かつだが、ヘルシー志向の女性の需要に応えるとして、プラス120円で変更できる「季節の彩り野菜サラダ」や、豆乳を使用したデザートを提供する。
ディナータイムにはアッパーミドル層が利用できるよう、ワイン等も揃っている。

今後の展開
今後は同業態を3年間で10店舗展開予定。横浜・川崎・みなとみらい・鎌倉等の神奈川県を中心に、地方都市の博多・仙台・神戸・京都・大阪等の地方都市にも展開していくほか、その後は海外にも展開する予定であるとの事。

【主なメニュー】
1) 30日熟成・牛かつ膳(100g):1,980円
厳選した安全度の高いオーストラリア産サーロインを、特別に依頼した熟成倉庫で30日間ドライエイジングを施して牛かつにした、贅沢な逸品。熟成させる事により旨味成分が増し、口の中で広がる芳醇な香りが楽しめる。
img_89767_1

2) カルビ牛かつ膳(120g):1,280円
適度な霜降りと柔らかさがある肉をスーパーレアーで楽しむ一品。インジェクション加工肉を使用せずに純粋なオーストラリア産のチャックリブを使用しており、本物の肉の旨味を堪能することができる。醤油にワサビで味わうのがおすすめ。

3)黒デミビーフかつ膳(120g):1,350円
昔懐かしいビフカツに特製の黒デミグラスソースをたっぷりかけた、ご飯の進む一品。レアーが苦手という人にもおすすめ。

4) 牛タンかつ膳(2枚 100g):1,380円
アメリカ産で穀物飼育した牛タンの、タン中とタン元の柔らかい部分のみを使用。ミディアムレアーに仕上げ、コリコリした食感を楽しめる逸品。
img_89767_2

5) なめらかクリーム豆腐:250円
豆乳と生クリームを使用した、ババロア風の甘さ控えめデザート。

img_89767_4

【新店舗概要】
・店舗名:熟成牛かつ 銀座ぎゅう道
・オープン日:2016年2月15日(月)
・所在地:東京都中央区銀座8丁目2番11号ニューギンザビル11号館地下1階
・営業時間:11:00~23:00(L.O. 22:30)
・定休日:当面日曜日
・平均予算:ランチ 1,280円(税込)/ディナー 1,500円(税込)
・電話番号:03-6264-5256
・URL:http://ginza-gyudou.jp

s_IMG_4892

s_IMG_4895

© 2016 GINZA GYUDO

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.