日本初上陸・アイスバー入りフルーツカクテル「カイピレ」、シュラスコレストランで提供開始。

公開日: 大人, 日本初上陸, 関東

ヴァリュー23(所在地:東京都中央区、代表取締役:佐藤 尚之)が運営する、シュラスコ レストラン「Super Bacana(スーペル バッカーナ)」は、2016年7月に、リオデジャネイロで大人気のカクテル『カイピレ(Caipile)』の提供を開始した。同社によると、『カイピレ』はこれまで日本では提供されておらず、当店の取扱いにより初上陸したとのこと。
s_img_107142_1
■『カイピレ』とは
「カシャッサ(Cachaca)」と呼ばれる蒸留酒と、ライムで作られたブラジルの代表的なカクテルを、「カイピリーニャ(Caipirinha)」と呼ぶ。ライム以外のフルーツを使ったカクテルは「カイピフルッタ(Caipifruta)」と呼ばれ、この「カイピフルッタ」に、「ピコレ(Picole)」を入れたカクテルが『カイピレ』。「ピコレ」とはブラジルでアイスバーのこと。つまり『カイピレ』とは、アイスバーの入ったフルーツカクテルで、暑いリオデジャネイロのカリオカ達に大人気の逸品となっている。

■3種の『カイピレ』を提供
スーペル バッカーナでは、2016年7月から“アバカシ(パイナップル)”“ココナッツ”“マンゴー”の3種の『カイピレ』を提供。
また、シャンパーニュに「ピコレ」を入れた『ピコレ コン シャンパーニュ(Picole com champanhe)』も新たに登場する。

アバカシ(パイナップル)

s_img_107142_2

ココナッツ

s_img_107142_3

マンゴー

s_img_107142_4
カイピレ:各¥1,100

ピコレ コン シャンパーニュ:¥1,500

■進化したシュラスカリア『スーペル バッカーナ』
『スーペル バッカーナ』は、シュラスコ文化を紹介する「バッカーナ」ブランドの復活によりオープン。
店内にシュラスコマシーンを設置するだけでなく、オリジナルのグリルでも調理。客席からは焼き上げる様子が見えるため、訪れる人の食欲をそそる、シズル感たっぷりのレストランとなっている。
また、肉の美味しさにこだわり、定番のピッカーニャ(イチボ)やアルカトラ(モモ)、クッピン(コブ肉)はもちろん、ブラジルの最新シュラスカリアで人気がある、希少部位のパレッタ(ミスジ)など、今まで日本のシュラスカリアでは見られなかった部位も提供する。

■店舗概要
店名    : Super Bacana(スーペル バッカーナ)
業態    : シュラスコ レストラン
開店    : 2016年7月6日
営業時間  : 月~金ランチ  11:30~15:00(LO.14:30)
土日祝ランチ  11:30~15:30(LO.15:00)
月~土ディナー 17:30~23:00(LO.22:00)
日祝ディナー  17:00~22:00(LO.21:30)
場所    : 東京都中央区銀座2-5-19 PUZZLE銀座10F
ホームページ: http://superbacana2519.wix.com/bacana

進化系パフェ専門店「ザ・パフェスタンド」、喉越し爽やかな「飲むパフェ」が登場。

株式会社BAKEが運営をする、パフェ専門店「THE PARFAIT STAND」は、2018年4月2

記事を読む

タリーズ、紅茶メニューを拡充したショップ「&TEA」が六本木にオープン。

タリーズコーヒージャパン株式会社は、「タリーズコーヒー &TEA六本木一丁目店」を5月1日(

記事を読む

ヒルトン東京、”大正ロマン”を思わせるレトロ可愛いデザートフェアを開催。

ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」では、6月1日(金)より 9月30日(日)までの期間、『ジャポニ

記事を読む

クリスピークリームドーナツ、ウェディング用の新商品”引菓子”が登場。

クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社は、全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼業界

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑