「1杯でしじみ70個分のちから」シリーズより、生麺タイプの塩味ラーメンが新発売。

公開日: ラーメン, 全国, 新メニュー

株式会社 永谷園ホールディングス(社長:永谷 泰次郎、東京都港区)のグループ会社である藤原製麺株式会社(社長:柴田 滋、北海道旭川市)は、1人前当たりオルニチン25mg含有の生麺「1杯でしじみ70個分のちからラーメン塩味」(税抜350円)を2016年8月10日(水)より全国で発売することを発表した。

d20257-9-612182-1

株式会社永谷園の人気商品「1杯でしじみ70個分のちから」シリーズより今年3月に発売した即席めんは、今までにない健康感のある即席袋麺として好評を博している。今回は同シリーズより、生麺の2人前設計となる同商品を発売し、市場の活性化を図っていくという。

◆オルニチンとは
オルニチンは、たんぱく質を構成しない遊離のアミノ酸として体内に存在しており、肝臓でアンモニアを代謝する際のオルニチン回路に関与していることが知られている。
また、一般の食材にはあまり含まれていないが、しじみには比較的高濃度で含まれることが知られており、加工食品やサプリメントの素材として注目されている。
※しじみ100g(約35個)当たり、10~15mg程度のオルニチン含量(永谷園調べ)

◆商品特長
・しじみ70個分相当(1人前当たり25mg)のオルニチン含有の生麺のラーメン。
・麺は、スープに絡みやすくするため「ちぢれ」を強くした中太細麺~中太麺。
・スープはしじみのうまみを効かせた、あっさりとした優しい塩味で、お酒の後のシメにも最適。
・しじみ、ごま、わかめ、ねぎが入った「かやく」付き。

◆「1杯でしじみ70個分のちから」シリーズについて
調味みその一部に「発酵オルニチンみそ」を使用した即席みそ汁で、2009年秋の発売以来、手軽にオルニチンが摂取できることから、新たな健康価値のある商品として好評を博している。(※「発酵オルニチンみそ」は永谷園が独自に発見した植物性乳酸菌(Lactobacillus brevis 9E53)が味噌の醸造過程でオルニチンを産生させたみそ。)
この反響を受け、同シリーズでオルニチン含有のスープ・お吸いもの等をシリーズ展開している(みそ汁商品以外には「発酵オルニチンみそ」は不使用)。

パティスリー洛甘舎、「プレミアム白苺」ショートケーキが新発売。

「和魂洋才」の「パティスリー洛甘舎」から、逆転の発想で「うわぁ~」とときめかせる、希少な「白苺」と贅

記事を読む

吉野家、「晩ごはん」シリーズの新商品「炙り塩鯖定食」が登場。

株式会社吉野家は、2018年4月26日(木)より全国の「吉野家」にて、吉野家の『晩ごはん』として「炙

記事を読む

マックスブレナー、夏に向けて「チョコミントシリーズ」が続々登場。

「MAX BRENNER CHOCOLARE BAR」(ラフォーレ原宿店含む)全店では、 夏を感じる

記事を読む

コージーコーナー、「初夏限定プチケーキセット」がリニューアルして今年も登場。

株式会社銀座コージーコーナーは、2018年4月27日より、全国の生ケーキ取扱店舗で、新作スイーツ「プ

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑