アンリ・シャルパンティエ、新ブランド“世界一美しいケーキ”で祝うブライダル商品を展開。

公開日: 新メニュー, 関東, 関西

株式会社シュゼット(本社:兵庫県西宮市)が展開する洋菓子ブランド アンリ・シャルパンティエは、国際的ケーキデザイナーであるシルビア・ワインストックと提携し、2016年9月7日(水)より新ブランドライン「Henri&Sylvia(アンリ&シルビア)」を新たに展開することを発表した。シルビア・ワインストックとの提携はアジア初となる。

h

同ブランドラインは、アンリ・シャルパンティエのアニバーサリーケーキにおける最高峰ラインナップとして誕生する。米・ニューヨークを拠点に活躍する同氏は、ハリウッドセレブやロイヤルファミリーをはじめと する多くの著名人のアニバーサリーケーキやウェディングケーキを手掛け、“世界一美しいケーキ“として知られている。今回、“日本のアニバーサリーケーキシーンにさらなる「驚き」「喜び」「幸せ」を提供したい”という同ブランドの想いと、シルビア・ワインストックの“世界中の花嫁にとって、一生に一度の大切な日に自分のケーキを届けたい”という想いが重なり、日本での新ブランドライン誕生が実現した。

年間約446万個にも上る生ケーキを長年にわたり、すべて手作りで作り続けている同ブランドは、洋菓子界における数々のコンテストでトップの成績を残してきたパティシエを多く擁しており、その高い製菓技術を活かし、世界が愛する同氏の“世界一美しいケーキ”を日本、そしてアジアに展開する。

今回誕生したブランドラインのアニバーサリーケーキ4種には、同氏のシグニチャーアイテムでもある、精巧な技術でひとつひとつ手作りで作られたシュガーフラワーがふんだんに飾り付けられている。中身は、アメリカンクラシックケーキのレシピを日本風にアレンジし、最良の材料で最高の美味しさを追求したという。
また、ケーキを作り上げていく過程では、同氏が実際に行う手法である「パレットコンサルティング」を導入し、約3,000通りの組み合わせから、ケーキのスポンジやクリーム、花の色などを利用客と一緒に決定していく。

h1

【シルビア・ワインストック プロフィール】
1930年1月生まれ(86歳)。ニューヨーク在住。
世界中のセレブリティから愛される「世界一美しいケーキ」を作る国際的なケーキデザイナー。ケネディやロックフェラーなどの著名な一族、クリントン、ラルフ・ローレン、ジェニファー・ロペス、ロバート・デ・ニーロなど、数多くのセレブリティのアニバーサリーケーキ制作を担当。新鮮なケーキを提供するだけでなく、最高の食材で、圧倒的な美しさを誇るアニバーサリーケーキを作り続け、祝いの場を豪華で華やかなものに彩ってきた。

【シルビア・ワインストックからのメッセージ】
『私たちは、日本での事業展開をアンリ・シャルパンティエとともに始められることを大変誇らしく感じています。それは彼らが精緻な職人の技術や、卓越した焼き菓子の技術に深い造詣を持っているためです。アンリ・シャルパンティエならば、きっとこの繊細なアジアのマーケットにおいても、私たちに代わって私たちのケーキの素晴らしさを伝えてくれるはずです。そうして、私たちのケーキが日本のみなさんにも受け入れてもらえたならば、これほど名誉なことはありません。』(原文まま)

【新ブランドライン「Henri&Sylvia(アンリ&シルビア)」】
同ブランドがこれまでに培ってきたケーキの製造技術と、ロ ンドン、ミラノ、パリ、ドバイをはじめ、世界中のセレブに愛されるシルビア・ワインストックのケーキデザインが融合したアンリ・シャルパンティエの新ブランドライン。アニバーサリーシーンの一瞬を彩る美しいケーキで、特別な日を盛大に演出する。

<カスタムオーダーメイド>
好みの素材を組み合わせ、利用客それぞれの希望に沿ったオリジナルケーキの作成が可能。

■シュガーフラワーについて
同氏のケーキのシグニチャーアイテムで、花びら1枚1枚から手作りで作られている、砂糖でできた花。メインのシュガーフラワーは7種から選択可。
(薔薇~Large Rose~、シンビジウム、向日葵、紫陽花、芍薬、菊、薔薇~English Rose~)

■パレットコンサルテーションについて
絵具のパレットをイメージしたプレゼンテーションで、実際にテイスティングしながら決定していく。外側のクリームは5種類の中から、中のスポンジは3種類の中から一つ。スポンジにサンドするクリームも10 種類の中から3種類を選ぶことができる。

【アニバーサリーケーキ詳細】
■名称:「Henri&Sylvia(アンリ&シルビア)」アニバーサリーケーキ
■販売期間:2016年11月1日(火)~
※予約開始は、2016年9月7日(水)~/髙島屋は9月8日(木)~
■取扱店舗:髙島屋[日本橋・新宿・横浜・名古屋・京都・大阪]、
赤坂プリンス クラシックハウス、ザ・リッツ・カールトン大阪、オリエンタルホテル 他
■問合せ:銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ 03-3562-2721(平日11時~20時)
■URL:http://www.henri-charpentier.com/sylvia

◆ガトー・アン:1,400,000円(税別)
大中小のバラの中にアジサイや小花を散らし繊細かつゴージャスな印象に。花を贅沢に使用し、大きな会場でも圧倒的な存在感を放つ。
[flower:エキストラローズ、ミディアムローズ、 スモールローズ、ピオニー
5段(15cm-18cm-21cm-24cm-30cm ×H140cm]
h4

◆ガトー・ドゥ:600,000円(税別)
女性らしさを感じられるグラデーションカラーのドレスをイメージした、大きなサイズのバラを贅沢に使ったゴージャスな印象のケーキ。
[flower:エキストラローズ、ミディアムローズ、 スモールローズ、ピオニー
5段(15cm-21cm-27cm-33cm-36cm)×H90cm]
h5

◆ガトー・トロワ:300,000 円(税別)
ウェディングシーンにふさわしい爽やかでエレガントなデザイン。ケーキ本体のカラーはウェディングドレスのカラーに合わせるのがおすすめであるという。
[flower:エキストラローズ、ミディアムローズ、 チェリーブロッサム、ピオニー
5段(15cm-21cm-27cm-33cm-36cm) ×H88cm]
h6

◆ガトー・キャトル:120,000円(税別)
ギュッと詰まったかわいらしいブーケをイメージしたケーキ。さりげないパイピングのデザインとリボンのデザインがアクセントとなっている。誕生日等のアニバーサリーにも最適なサイズ。
[flower:エキストラローズ、ミディアムローズ、チューリップ/2段(15cm-21cm)×H35cm]

h2 h3

【アンリ・シャルパンティエとは】
1969年、本格デザート「クレープ・シュゼット」を提供する喫茶店として兵庫県芦屋市に誕生。現在、国内90店舗、海外2店舗を展開し、百貨店を中心に抜群のブランド認知をベースと して高い顧客支持を集めると同時に、百貨店以外のチャネルや海外展開にも挑戦を続けるハイクオリティなフォーマルブランド。
パティシエは、創業当初よりすべての生ケーキを手作りにて作り続け、高いノウハウと技術力を培っており、これまでもボワロン杯準優勝、内海会ジュニア技術コンクール優勝、クープ・ドゥ・モンド優勝(アントルメ・ショコラ/アメ細工A部門)など、数々の優秀な成績を残してきたパティシエが多数在籍。数あるスイーツブランドの中でも、トップクラスの高い技術力を誇る。

【「Henri&Sylvia」コンシェルジュ 冨澤大作 プロフィール】
1985年生まれ。2007年、國学院大学法学部卒業。2007年、株式会社アッシュ・セー・クレアシ オン(現・株式会社シュゼット)に入社。アンリ・シャルパンティエ池袋西武店に配属後、アンリ・シャ ルパンティエ横浜そごう店勤務、東京大丸店店長などを経て、2016年9月に「Henri&Sylvia」の コンシェルジュに就任。

【「Henri&Sylvia」商品開発者】
◆駒居崇宏
1973年生まれ。神戸電子専門学校卒業。20歳の時に出会ったアンリ・シャルパンティエの焼きたてのフィナンシェを食べて感銘を受け、パティシエの道へ。クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー 第15回大会 国内予選 アントルメ・ショコラ/アメ細工A部門 金賞(第1位)受賞。2017年1月にフランスでの世界大会を控える。

◆鈴木絵美
1982年生まれ。東海調理製菓専門学校卒業。ニューヨークのシルビア・ワインストックの工房で一カ月間の研修に参加し、技術を習得。2012ジャパンケーキショー東京 マジパン部門 銅賞、 2013年第 54回西日本洋菓子コンテスト第5部 マジパン細工 優秀賞(第2位)他。

【SYLVIA WEINSTOCK(シルビア・ワインストック) ストーリー】
世界中のセレブリティに愛される、“世界一美しいケーキ”を作る国際的なケーキデザイナーの物語は、ある小さな出来事から始まる。家族旅行で訪れていたハンターマウンテンという雪山の小さな村で、夫と3人の娘の帰りを待っていた同氏。たくさん作ったケーキを村の人々に配ったところ、その美味しさが大変評判になり、その出来事をきっかけにケーキ作りの魅力にとりつかれた同氏は、独学でケーキ作りを学んでいきました。それから35年、同氏が作るケーキは世界中のファンを虜にし、今では、彼女のクライアントのリストには、オブラ・ウィンフリー、ロバート・ デ・ニーロ、マーサ・スチュワート、ラルフ・ローレン、マイケル・ダグラス、ジェニファー・ロペスをはじめとした多くの著名人や、ケネディ家、ロックフェラー家、クリントン家といった名家が連なっている。
40代にしてケーキ職人を志したあの日々、花屋で生花を購入し、一つひとつを分解して研究したあの努力は、今では「Sylvia Weinstock Cakes」の象徴であるシュガーフラワーとして実を結んでいる。世界中で愛されている「Sylvia Weinstock Cakes」の美しいケーキもまた、同氏が紡いできた物語によって彩られている。

進化系パフェ専門店「ザ・パフェスタンド」、喉越し爽やかな「飲むパフェ」が登場。

株式会社BAKEが運営をする、パフェ専門店「THE PARFAIT STAND」は、2018年4月2

記事を読む

タリーズ、紅茶メニューを拡充したショップ「&TEA」が六本木にオープン。

タリーズコーヒージャパン株式会社は、「タリーズコーヒー &TEA六本木一丁目店」を5月1日(

記事を読む

ヒルトン東京、”大正ロマン”を思わせるレトロ可愛いデザートフェアを開催。

ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」では、6月1日(金)より 9月30日(日)までの期間、『ジャポニ

記事を読む

雪印メグミルク、「たべる雪印コーヒー ビターテイスト」が全国で新発売。

雪印メグミルク株式会社は、『たべる雪印コーヒー ビターテイスト』(180g)を2018 年5月15日

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑