パリ随一のブーランジェが手掛けるヴィエノワズリー店が新宿ルミネに期間限定ショップをオープン。

公開日: ニューオープン, 関東

株式会社ベイクルーズ(本社:渋谷区神南1-5-6、代表取締役CEO:杉村茂)が運営するパリ随一のブーランジェ、クリストフ・ヴァスールが手掛けるヴィエノワズリー(※1)店「RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)」は、期間限定ショップをルミネ新宿内に、2016年10月 24日(月)よりオープンすることを発表した。

r2

同店は“可能な限りローカルであること”という考えに基づき、最高品質の国産有機素材を使用し、一般的な生地の2倍の発酵時間を経て、一つ一つ手作業で生地を作り上げている。フランスでも希少な石床式のオーブンでゆっくりと焼き上げ、パリ店でも大人気のヴィエノワズリーを展開している。

r3

期間限定ショップでは、同氏が自身の“創造性の象徴”としてもっとも愛するエスカルゴに加え、クロワッサンやショコラティンなど定番の人気メニューをラインナップ。
さらには、「エスカルゴ」の同店限定フレーバー「エスカルゴ ア ラ マンダリン」も発売。じっくり寝かせて折り込んだクロワッサン生地に、たっぷりの自家製レモンカスタードクリームと、愛媛県 無茶々園のオーガニックみかんを散りばめている。ザクザクとしたクラストと口の中でほどける生地との食感のコントラスト、旬の柑橘のジューシーな甘みと芳醇な香りが楽しめる一品となっている。

(※1)ヴィエノワズリー:
フランス語で酵母発酵させたパン生地、またはさまざまなペイストリー生地を焼いた菓子パンの総称。

r4

◆ルミネ新宿 限定メニュー
エスカルゴ ア ラ マンダリン:390円(税込)
自家製レモンカスタードクリームと愛媛県 無茶々園のオーガニックみかんを、折り込んだクロワッサンで巻き込んだ一品。皮ごと細かく刻んだみかんの、甘みと芳醇な香りが楽しめる。
r1

◆店舗概要
・名称:RITUEL par Christophe Vasseur ルミネ新宿
(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)
・展開期間:2016年10月24日(月)~2017年2月末日
※期間は前後する可能性あり。
・住所:東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿LUMINE2 1F
・営業時間:11:00~22:00
・電話番号:03-5909-0207
※10月24日(月)より開通
・定休日:不定休(館に準ずる)
r5

◆「RITUEL par Christophe Vasseur」とは
パリ随一のブーランジェリー 「デュ・パン・エ・デジデ (Du pain et Des Idées) 」のオーナー、クリストフ・ヴァスールが手がけるヴィエノワズリー店。フランス語で【習慣・儀式】という意味を持つ「RITUEL」という店名には、 訪れるひとたちに、日常からほんの一瞬でも解き放たれるような、特別な時間を味わってもらいたいとの思いが込められているという。

「可能な限りローカルであること」 に基づき、最高品質の国産有機素材を使用し、フランスの食文化であるク ロワッサン、エスカルゴなどパリ店でも大人気のヴィエノワズリーを展開。代表するヴィエノワズリー「エスカルゴ」をイメージし、有機的な曲線を描くようにデザインされた店内では、手仕事のため一つひとつ違う表情を見せるラインナップから、気に入ったものを対面式で選ぶことができる。

▼HP:http://rituel.jp/
▼Instagram:@rituel.jp
r6

キリンレモンをクッキー化 東京土産の人気ブランドからサクホロ甘酸っぱい新商品が登場

株式会社シュゼット・ホールディングスが展開する洋菓子ブランド「シーキューブ」は、東京の地で100年以

記事を読む

山崎製パン、開港の地・横浜ならではの「抹茶めろんぱん」が期間限定で発売。

このたび、山崎製パン株式会社横浜第二工場と株式会社伊藤園からの「共創フロント」への提案により、「開港

記事を読む

ローラズ・カップケーキ東京、舞浜イクスピアリ店がニューオープン。

ロンドン生まれの「ローラズ・カップケーキ 東京」の「 舞浜イクスピアリ店」が、2018年5月3日(木

記事を読む

イオンレイクタウン、全国のご当地アイスなどが会する「アイスクリーム博覧会 2018(R)」を開催。

日本最大級のショッピングモール「イオンレイクタウン」(埼玉県越谷市)では、5月9日の「アイスクリーム

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑