京都の七味専門店「おちゃのこさいさい」、山椒入りクランチチョコレートを新発売。

公開日: 新メニュー, 関西

産寧坂・錦市場・嵐山に店舗を置く「おちゃのこさいさい」は、七味屋ならではの和のスパイスにこだわったチョコレート菓子の第一弾として『ピリリチョコ―山椒―』を2016年11月1日(火)に新発売することを発表した。

img_114997_1

■『ピリリチョコ』とは
日本人がはじめて、西洋のお菓子を口にしたときの甘い衝撃が走るような、大人の舌に心地よい、クランチタイプのチョコレート菓子。
甘さを控えた、なめらかな口どけのスイートチョコレートに、クラッシュしたコーンフレークをたっぷり絡め、京都の食文化となじみ深い、和のスパイスを合わせている。
原料から製法にまでこだわった香り高い和のスパイスの存在感は、ひと口サイズに個別包装された袋を開けた瞬間からはっきりと感じることができる。
クランチタイプなので、ひと粒でもザクザクした食べごたえがあり、七味屋ならではのアイデアとこだわりが際立つ、大人好みの和スイーツとなっている。
img_114997_4

■第一弾は『―山椒―』
山椒は「おちゃのこさいさい」の七味唐辛子にも用いる「朝倉山椒」を使用。「朝倉山椒」は苦味や渋味が少なく、柑橘系のフルーティな爽やかさが魅力。石臼で細かく、繊維を残しながら均一に挽くため、舌に残るようなザラつきもなく、香り高い風味が長続きする。
山椒の心地よい、しびれを生む辛味成分・α(アルファ)-サンショオールには、味覚を活性化させて、甘みや旨みといった舌の感度を高める効果があるといわれており、それにより落ち着いた甘さのスイートチョコレートの味わいが上品に引き立ち、ピリリと残る爽やかな余韻が楽しめる。お茶請けはもちろん、ウィスキーなどの洋酒との相性も抜群。
img_114997_2

パッケージは、カジュアルに手渡せる小箱タイプ。
レトロな小箱のトップには、大人っぽくチョコを口へ運ぶ、大正時代に流行った耳隠しスタイルの着物レディ。中には、京都タワーや清水寺などの観光名所がぐるりと立ち並ぶ。
img_114997_5

■商品概要
名称:ピリリチョコ―山椒―
内容量:12個
価格:702円(税込)
賞味期限:約180日
販売者:京都・産寧坂 おちゃのこさいさい(丸や)
箱のサイズ:タテ9.3cm×ヨコ9.3cm×高さ9.2cm
img_114997_3

■「京都・産寧坂 おちゃのこさいさい」とは
年間 シリーズ累計売上約10万個、国産ハバネロを使った激辛一味・七味“舞妓はんひぃ~ひぃ~”でおなじみ、産寧坂・錦市場・嵐山に店舗を置く、京都の七味唐辛子の専門店。
様々な辛さと香りの一味・七味唐辛子を揃え、地元のみならず観光客にも好評を博している。

ロッテリアが出前館から注文できる 関東と関西12店舗でシェアリングデリバリーに参入

夢の街創造委員会株式会社が運営する日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』は、2018年4月24日(

記事を読む

パティスリー洛甘舎、「プレミアム白苺」ショートケーキが新発売。

「和魂洋才」の「パティスリー洛甘舎」から、逆転の発想で「うわぁ~」とときめかせる、希少な「白苺」と贅

記事を読む

吉野家、「晩ごはん」シリーズの新商品「炙り塩鯖定食」が登場。

株式会社吉野家は、2018年4月26日(木)より全国の「吉野家」にて、吉野家の『晩ごはん』として「炙

記事を読む

マックスブレナー、夏に向けて「チョコミントシリーズ」が続々登場。

「MAX BRENNER CHOCOLARE BAR」(ラフォーレ原宿店含む)全店では、 夏を感じる

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑