10分で完売も、食べられるグラス&チョコビールが今年も登場。パティシエ監修の本格的な味わい。

公開日: 2016バレンタイン, ドリンク, 通販

神奈川県厚木市の地ビールメーカー、サンクトガーレン有限会社は2017年2月1日(水)より、チョコレート風味のビール「インペリアルチョコレートスタウト」と、食べられるチョコレート製グラスのセットを800セット限定で発売する。

チョコレート風味のビール「インペリアルチョコレートスタウト」は、お菓子のチョコやカカオを使っている訳ではなく、高温焙煎した“チョコレート麦芽”というビールの原料でチョコレート風味を引き出している。“チョコレート麦芽”を含む全ての原料を通常の黒ビールの2.5倍以上使用し、泡まで真っ黒。アルコールも高めで、フルボディの赤ワインに負けない濃厚な飲み応えを持ち、ワインのように2年間の熟成が可能。今年で発売12年目。累計販売本数は23万本を超える。

【商品名】インペリアルチョコレートスタウト【アルコール】9%【容量】330ml【価格】648円

チョコビールはビールそのものがチョコレート風味である他、本物のチョコレートとの相性も抜群。その2つを一緒に楽しんでもらうためこの商品を企画。
チョコレートグラスはチョコビールを注いで飲めるだけではなく、チョコビールを飲みながらグラスを一緒に食べることも出来る。パティシエ柳正司氏によるオリジナル作品で、ビールと相性の良いカカオを厳選し1個1個手作業で仕上げている。グラスのカカオの香りと、チョコレートビールの香りの相乗効果が素晴らしく、ビールを注いだときに漂う香り、口に含んだ時に鼻に抜ける香り、飲み終わった後の余韻までとことんチョコレート。

●2017年2月1日(水) 昼12時より直営ネットショップで販売
※参考:昨年、ネットショップ販売分は約10分で完売。※電話での注文は承り無し。
●2月1日(水) 横浜そごう 8階「ヨコハマチョコレートパラダイス」にて販売
●2月4日(土) 髙島屋5店舗(日本橋店、新宿店、玉川店、横浜店、大阪店)にて販売
※大阪店はバレンタイン催事場「アムール・デュ・ショコラ」での販売。他は和洋酒売場での販売。 詳しくは各店和洋酒売場に要問い合わせ。
【価格】サンクトガーレンネットショップ 2,800円(送料・税込)/そごう・タカシマヤ 店頭2,376円(税込)※インペリアルチョコレートスタウト1本とチョコレートグラス1個のセット販売のみ

ミニストップ、コクと香りの”すっきり新ブレンド”ホットコーヒーをリニューアル。

ミニストップ株式会社は、気温の低下にともない需要が伸びるホットコーヒーを、2017年10月20日(金

記事を読む

サントリー、ボス濃縮タイプ「ボス ラテベース ストロベリーフロマージュ」を期間限定発売。

サントリー食品インターナショナル(株)は、「BOSS」の濃縮タイプのコーヒー「ボス ラテベース」の新

記事を読む

ファミマ、FAMIMA CAFÉからホットメニューが続々登場。

株式会社ファミリーマートは、大好評の「FAMIMA CAFÉ」の秋冬向けホットメニューとして、「濃厚

記事を読む

大ヒットスイーツ「ボンボンスムージー」が進化、ワッフルコーンが乗って名古屋駅に初上陸。

本を媒体としてカルチャーを編集・閲覧・発信するカフェ『ALIBRARY CAFE&BOOKS

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑