大行列必至、名店「すみれ」暖簾分け新店「ラーメン郷(ごう)」オープン。

公開日: ニューオープン, ラーメン, 特別企画, 関東

ラーメン官僚(田中一明)の「麺レポ!」

田中一明[著・写真]/ GourmetBiz編集部[編]

神奈川・高座渋谷に「ラーメン郷(ごう)」がオープンした。
2017年2月1日にオープンしたばかりの高座渋谷の新店。
名店「すみれ」で15年間修業した店主が暖簾分けを許され、満を持して独立。

15年間という修業期間の長さもさることながら、「すみれ」から暖簾分けを許されたという点で、マニアからの注目度も極めて高く、私が訪れたタイミングにも、先客として埼玉在住の知り合いが足を運んでいらっしゃった次第。

「すみれ」出身ということで、もちろん、基本メニューは「味噌ラーメン」。

スープを覆うラード油の層の厚さは、修業元のそれを忠実に踏襲。最近の「純すみ系」店舗は食べやすさを考慮し、ラード油の層を薄めに仕上げるところも目立つが、頑なに修業元のスタイルを守っている点に好感が持てる。
この分厚いラード油の層がスープに蓋をするとともに野趣味を与え、ひと口目から骨太さを感じさせる味わいを創出することに成功している。
味噌のうま味をいたずらに立たせないマイルドなスープも、「すみれ」のラーメンづくりを熟知している者の所業。

今年戴いた味噌ラーメンの中では、紛れもなくトップに位置する名杯。これは申し上げねばなりますまい。美味い、美味すぎる!
これは、とんでもない新店が誕生したものだ!

早晩、大行列店になることは間違いないだろう。ラーメン好きはもちろん、そうでない方も、一度は食べておきたい極上の1杯だ。

店舗概要


店名:ラーメン郷(ごう)
住所:神奈川県大和市渋谷 2-15-10
営業時間:11:30~15:00(L.O.)、17:00~20:30(L.O.)
定休日:水曜日、不定休あり
食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140702/14066414/

田中一明さんのプロフィール

田中一明(通称・ラーメン官僚かずあっきぃ)
1972年生まれ。東大卒の現役官僚でありながら「超・ラーメンフリーク」として年間700杯を超えるラーメンを、エリアを問わず実食。現在までの通算杯数は12,000杯に迫る。
テレビ番組への出演や、雑誌やムック本の監修を行ない、ラーメン情報を精力的に発信している。
「アウトプットは、着実なインプットの土台があってこそ説得力を持つ」という信条を持ち、新店から老舗に至るまで、47都道府県の店舗を探訪。信頼度の高さに定評がある。

※こちらの記事は、田中一明さんの了承を得てfacebook投稿から引用し、再構成したものです。田中さんのfacebookページはこちら

衝撃の“とうもろこし”ソフトが復活。ドミニクアンセルベーカリーで夏季限定提供。

NYで大人気のニュージェネレーョンベーカリー「DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPA

記事を読む

スイカでスイカソフトを挟んだ不思議なデザート、NY発ドミニクアンセルベーカリー表参道店限定で登場。

NYで大人気のニュージェネレーョンベーカリー「DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPA

記事を読む

日本初“すっぽんカレー”をレトルト化。すっぽん料亭「恭悦」が販売開始。

浅草寺の大提灯で馴染みのある街、日本橋小舟町。その小舟町にある「恭悦」は「レトルト和風すっぽんカレー

記事を読む

ローストビーフや極上“生うに”など「ラ・ボエム」の冷製パスタフェアは贅沢素材が盛りだくさん。

国内、L.A.に55店舗のレストランを展開をしている株式会社グローバルダイニングは、イタリアン業態「

記事を読む



  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑