世界初「フランクミュラー」のスイーツ、世界一高いマロングラッセなど脅威の価格と全貌を公開。

スイスの高級時計「FRANCK MULLER/フランク ミュラー」は、華やかで甘美な時間を彩る世界初の「フランク ミュラー パティスリー」を銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」2Fに2017年4月20日オープンする。

「フランク ミュラー パティスリー」は、同ブランドが世界で初めてトータルライフスタイルを提案する「フランク ミュラー ジュネーブ」内に展開されるパティスリーで、随所にその理念と世界観を堪能できるようなスイーツを提供する。


同店で一番のおすすめは4種類のマロングラッセ。「ラム」「エピス」「塩」「オレンジ」の4種類。それぞれ一粒ずつが箱に入れられて販売される。アルコールの雰囲気やシチュエーションに合わせた4種類のフレーバーの中には、一粒2,000円超えの“世界一高価なマロングラッセ”(※4月17日現在 GourmetBiz調べ)も存在する。

一粒ずつ宝石のように箱に入る

「ラム」は、シロップ漬けにした栗に10%のラムを入れ、2週間漬け込んで仕上げたもので、食べた時にまとわりつくような柔らかなラムの香りが贅沢に香るようになっている。
「エピス」は、香辛料を使用したものでシナモンとカルダモンのエッジーな香りが特徴。
「塩」は、唯一「和栗」を使用し最も高価な価格設定となっている。和栗は、渋皮を取る段階で崩れてしまったり、保管の際に変色しやすいためマロングラッセの製造には避けられることが多いが、フランクミュラー氏のこだわりにより日本ならではの食材を使用したマロングラッセが誕生。長崎県新上五島町のあら塩を使用した角のないまろやかな塩味のソルトを使用している。
「オレンジ」は、オレンジの皮を乗せた風味豊かなもの。

マロングラッセ 和栗 塩 2,597円(税込)


その他、ブランドのアイデンティティであるスイスの濃厚なチョコレートを採用したクリーミーで濃厚な「テリーヌショコラ」、まるごと1個のレモンを丸ごと使って作られた「レモンタルト」や発酵バターを使用した「フィナンシェ」、「クッキー」などを販売する。

テリーヌショコラ 6,480円(税抜)

店舗入り口

ショーケースにマロングラッセをはじめとしたスイーツが並ぶ

発酵バターを使用し、さっくりとした食感が特長の「フィナンシェ」なども

店舗概要
店舗名:フランク ミュラー ジュネーブ(内「フランク ミュラー パティスリー」)
住所:東京都中央区銀座6ー10−1 GINZA SIX 2F
営業時間:10:30-20:30


関連記事

韓国ソルビンで話題の「チョコモンスターソルビン」日本初上陸。一人では食べきれないモンスター級の迫力。

コリアンデザートカフェ「SULBING(ソルビン)」では、6月30日のソルビン日本初上陸1周年を迎え

記事を読む

パブロ、花びらのような“白桃”と“ヨーグルトクリーム”の酸味が涼やかな6月限定チーズタルト。

焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)は、6月より「白桃とヨーグルトクリームのチーズタルト」

記事を読む

からあげグランプリ受賞店が集結、新宿小田急「からあげカーニバル2017」開催。

小田急百貨店新宿店では、5月24日(水)~29日(月)の期間、本館地下2階食料品売場のイベントスペー

記事を読む

ゴディバ、“マスカテルフレーバー”香る新作「ショコリキサー」。ホワイトチョコ&ダージリンが登場。

ゴディバ ジャパン株式会社は、チョコレートドリンク「ショコリキサー」の新フレーバー「ショコリキサー

記事を読む

【Bean to bar】パリ発「シャポン」に日本の“こけし”をデザインしたショコラが新登場。

パリで唯一のBean to barショコラティエ「シャポン」は、日本をオマージュした新商品「BIKI

記事を読む

韓国発かき氷が人気の「ソルビン」が東北エリア初進出。日本第3号店を仙台に7月オープン。

株式会社エンポリオは、韓国で大人気のコリアンデザートカフェ「SULBING(ソルビン)」の日本第3号

記事を読む


  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi
PAGE TOP ↑