365日限定「フランク ミュラー」カフェが羽田空港にオープン。ここでしか買えないパティスリーを提供。

公開日: cafe, ニューオープン, 大人, 関東

今年25周年を迎えた「フランク ミュラー」は、期間限定のカフェスペース「FRANCK MULLER 365 Port of VANGUARD」が、2017年4月19日(水)にオープンする。

現代のフランク ミュラーを象徴する近未来的な魅力の時計「ヴァンガード™」をテーマにした空間をプロデュースしたもので、どこまでも続く、広い空への扉である“エアポート”を舞台に、「フランク ミュラー」のアイデンティティを宿した空間となる。

「FRANCK MULLER 365 Port of VANGUARD ™」は、ほんの少しの休憩のために利用したい気軽なカフェスペースであり、そしてゆったりと自分だけの時間に心地よく浸れることのできる、リラックスのためのラウンジで、フランク ミュラーが願う“誰しもに寛いでもらう空間”をつくるということをコンセプトにつくられている。数字を描いたシンプルなインテリアやヴァンガードの優雅な曲線フォルムをイメージしたテーブルウェア、そして総数わずか18席というどこまでもプライベートな空間づくりが、これから赴く旅への想いをさらに深めてくれる空間となっている。

幸せな想いが空港だけではなく、旅の途中でも続くように、同店限定となる「フランク ミュラー」オリジナルパティスリーのテイクアウトを提供。テイクアウトメニューのテーマは、長年フランク ミュラーが親しんできた“和”とのコラボレーション。「大吟醸ショコラ」と「黒豆のパウンドケーキ」の二種類を用意する。

大吟醸ショコラ


ベルギー産クーベルチュールをベースに二百有余年の歴史をもつ宮城県の蔵人「山田錦」を使った「大吟醸ショコラ」は、フランク ミュラーオリジナルのお猪口で。大吟醸に加えてごく少量の酒かすを隠し味にすることでどこまでもやさしく、丸みのあるコクがもたらされ、芳醇な香りと風味が五感を深く刺激する。

黒豆のパウンドケーキ


発酵バターと新鮮な紅花卵を用いた「黒豆のパウンドケーキ」は、日本が誇る丹波種の黒豆を用いたパティスリー。隠し味となる厳選された塩が黒豆本来のほんのりとにじみ出るような甘さを際立て、実に滋味深い味わいとなった。

そして同じく“大人の遊び心”をテーマにしたけん玉などのオリジナルデザインのおもちゃ(数量限定)や、「フランク ミュラー フューチャー フォーム」からやさしい肌触りのカシウェアブランケット、そしてアイコニックなビザン数字が楽しいデザインのテーブルウェアも販売する。これもまた大切な恋人や愛する家族と共に幸せな旅を過ごしてほしいという、フランク ミュラーの願いから誕生したアイディアとなっている。

カフェのテーマになっている近未来的な魅力の時計「ヴァンガード™」

店舗情報:
「FRANCK MULLER 365 Port of VANGUARD」
住所:〒144-0041 東京都大田区羽田空港3丁目4-2
羽田空港国内線第2旅客ターミナル 2F

電話番号:03-5579-7171(4月19日より開通)
営業時間:8:00~20:00 定休日:年中無休
期間限定OPEN:2017年4月19日より365日

ヒルトン東京、お嬢様気分が味わえる“オトナかわいい”デザートブッフェを開催。

ヒルトン東京お台場は、12月26(火)から2018年3月15日(木)まで、「シースケープ テラス・ダ

記事を読む

ラフォーレ原宿に新感覚お米のポタージュ「KOMEPOTA」が登場、変わり種“チョコレート”も。

ラフォーレ原宿「onigiri stand Gyu!」などを運営し、おにぎりを通じて日本米プロモーシ

記事を読む

森永、インスタ映えする“オトナピノ”「ハッピーノ オトナキャメル」が登場。

森永乳業株式会社は、カルビー株式会社が運営するスイーツ ワンダーランドYesterday’s tom

記事を読む

蛇口からビール、二子玉川ガレリアで“箱根ビール大感謝祭”開催。

株式会社小田原鈴廣は、「箱根ビール」が今年で発売20周年を迎えたことを記念し、2017年12月3日(

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑