J.S.のステーキスタンドが登場。選べる部位と“フュージョン系ソース”でカジュアルリッチに肉を楽しむ。

株式会社ベイクルーズは、8月16日(水)、カウンターメインのステーキスタンド「J.S. STEAK STAND KAMAKURA(ジェイエス ステーキスタンド カマクラ)」を鎌倉・若宮大路沿いにオープンする。

「J.S. STEAK STAND」は従来のステーキハウスとは異なり、火入れとソースにこだわる上質なステーキをカウンターでクイックに楽しめる、カジュアルリッチなステーキスタンド。煉瓦を基調としたインダストリアルなインテリアの中、肉汁あふれるボリューミーなアメリカンビーフが楽しめるようになっている。
J.S. STEAK STAND のステーキの最大の特徴は、こだわりの肉の火入れ。赤身肉を国産牛脂で風味豊かに素揚げし、肉のジューシーな旨味を凝縮して閉じ込めた後、赤熱する火山岩グリラーで余分な脂を落としながら香ばしくミディアムレアに焼き上げる。

オーダーシステム

1.肉の部位を4種類から選び、サイズ(200g / 300g)を選ぶ ※価格は全て200g、税抜
・チャックアイロール(肩ロース): 1,190円
・サーロイン: 1,750円
・ハンギングテンダー(サガリ): 1,380円
・ラフカットステーキ(各部位切り落とし): 1,190円

2.ソースを6種類から選ぶ
(ブラック・グレービー醤油 / グリーン・シソチミチュリ / ブラウン・ダブルペッパークリーム / ホワイト・ライムポン酢 /スタンダード・ステーキ醤油 / レッド・ホットアラビアータ)

3.付け合わせを5種類から2種類選ぶ
(マッシュドポテト / ソテードコーン / グリルドオニオン / ローストトマト / ソテードグリーン)

肉の味わいに奥深さを与えるソースとして、アメリカ・日本・アジアの素材を融合させた、彩豊かな“フュージョン系ソース” は6種類用意。黒糖醤油&熟成黒みりんベースにビーフエキス、特製 “黒七味セサミバター” をプラスした「ブラック・グレービー醤油ソース」や、南米の “チミチュリソース” をアレンジし、青じそ・ハーブ・ビネガーを合わせた「グリーンシソ・チミチュリソース」、黒胡椒と花山椒をきかせ、紹興酒が隠し味の「ブラウン・ダブルペッパークリームソース」など、ステーキを豪快に頬張る高揚感はそのままに、ソースの印象で味わいを変化させながらくせになる肉の旨みを楽しめるようになっている。

こだわりの“フュージョン系ソース”6種類


オープン日の8月16日(水)から18日(金)の3日間、各日先着20名に、「チャックアイロールステーキ」のフリーチケットをプレゼントする。

オーダー例:チャックアイロールステーキ / マッシュドポテト / ソテードコーン ランチセット

店舗概要

店名:J.S. STEAK STAND KAMAKURA
オープン日 :2017年8月16日(水)
住所 :神奈川県鎌倉市小町1-4-18 第2御代川ビル1F
営業時間 :11:00-22:00 (L.O. 21:30)
電話番号 :0476-22-2801(8/16開通)
休 :不定休

東京ミルクチーズ工場、栗の風味たっぷりの奥深い味わいの「マロンロール」が季節限定で登場。

「東京ミルクチーズ工場」では季節限定で「マロンロール」を発売する。 栗本来の甘みと香りを活かす

記事を読む

韓国発・ウィキッドスノー原宿、インスタジェニックなX’mas限定パッピンスを発売。

株式会社JY Companyの運営する韓国パッピンスのスイーツカフェ『WickedSnow(ウィキッ

記事を読む

第一ホテル東京シーフォート、季節の食材やシーフード満載のウィンターバイキングを開催。

「自然のゆらぎを五感で味わう TOKYO ISLAND RESORT」をコンセプトとする、第一ホテル

記事を読む

台湾カフェ”チュンスイタン”、宇治抹茶と小豆の贅沢ドリンク『タピオカ抹茶小豆ミルク』が新登場。

株式会社オアシスティーラウンジの運営する台湾カフェ、春水堂(チュンスイタン)は、11月20日(月)よ

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑