フレッシュネスバーガー、スタッフ人気NO.1なのに売上最下位の「スパムバーガー」生き残りキャンペーンを実施。

公開日: ファーストフード, 全国, 特別企画

コロワイドグループの株式会社フレッシュネスが展開する本年25周年のハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」は、このたび「スパムバーガー生き残りキャンペーン」を実施する。

フレッシュネスバーガーは本年12月に25周年を迎えるにあたり、より満足できる商品を提供するため改めて商品ラインナップの見直しを実施中。その中で、ハンバーガーレギュラー商品の16品中、売上数ランキング16位とワースト1の常連となっている「スパムバーガー」の「販売終了」を検討している。
しかし、社内アンケートでは実際「スパムバーガー」を食べたことのある社員・アルバイトの中で最も人気のある商品。
この現状を受けて、スパムバーガーが最下位という結果はスパムバーガーの魅力を伝えきれていないという実情があるのではないか。と考えました。そこで存続を望む社員・アルバイトの強い熱意もあり、 「スパムバーガー存続」の真価を問うための思い切ったキャンペーンを実施することした。

スパムバーガー 380円(+税)


ハワイで人気のスパム(ポーク)をこんがりと焼き、特製テリヤキソースをたっぷりとからめた。焼き立ての目玉焼き、千切りキャベツ、トマトをゴマバンズでサンドした具沢山でボリュームのある一品となっている。 ※この商品は米国ホーメル社(スパム供給メーカー)公認のスパムバーガー。

スパムバーガー生き残りキャンペーン

実施期間:2017年8月23日(水)~10月3日(火)
対象店舗:全国のフレッシュネスバーガー
実施概要:ハンバーガーレギュラー商品の売上数ランキング16商品中16位の「スパムバーガー」が、キャンペーン期間中に8位以内に入れば販売継続。8位以内に入らなければ販売終了。お客からの支持により、販売継続か販売終了するかを決定する。
※下記の店舗では販売なし。
 ・ジャングルカフェ店 ・東山動植物園 ZOOASIS 店
 ・横浜スタジアム店 ・京セラドーム大阪店

創業25周年アニバーサリー!スパムバーガー生き残りキャンペーン懸賞企画!

2017年12月14日にフレッシュネスバーガーが25周年を迎えることを記念しスパムバーガー生き残りキャンペーンと合わせて下記の懸賞企画も実施する。
実施期間:2017年8月23日(水)~10月3日(火)
対象店舗:全国のフレッシュネスバーガー(動物園、球場内などの特殊な形態の店舗を除く)
懸賞商品:A賞「FBカード(5000円円チャージ済)」 25名様、B賞「スパミー人形」500名様
応募方法:スパムバーガー1個ご購入につき1枚、応募券を配布する。
     応募券に必要事項をご記入のうえ、店舗に設置した応募箱に投函。
    (※応募箱の設置場所が不明な場合はスタッフに確認のこと。)

ミニストップ、まろやかミルクにさくらがふんわり香る「バニララテ」が登場。

ミニストップ株式会社は、オリジナルチルドカップ飲料「MINISTOP CAFE」より、「バニララテ

記事を読む

ドン・キホーテ、7つの出汁がきいた「レインボーポテトチップス」を発売。

株式会社ドン・キホーテは、2018年2月26日(月)より、カルビー株式会社と共同企画した新商品『レイ

記事を読む

すたみな太郎、総重量約3.7kgの「肉載せメガ盛りスタローナポリ」が登場。

焼肉・デザート・和洋中華が食べ放題のバイキングレストラン国内店舗数第1位のすたみな太郎グループは、2

記事を読む

ローソン「からあげクン」国産小麦粉100%使用に。国産鶏むね100%使用からさらに安心へ。

株式会社ローソンは、2018年2月より、からあげクンに使用している唐揚げ粉に使用している小麦粉を、1

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑