上野動物園、パンダの赤ちゃん誕生記念に「シュガーバターサンドの木」を発売。

株式会社グレープストーンが展開するシリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」は、上野動物園のパンダの赤ちゃん誕生を記念した『パンダのシュガーバターサンドの木』を、首都圏JR駅のシュガーバターの木各店を中心に2017年9月20日(水)に新発売する。

『パンダのシュガーバターサンドの木』は、ブランド人気No.1商品『シュガーバターサンドの木』が可愛いパンダに変身したスペシャルバージョン。6月12日に上野動物園で生まれたパンダの赤ちゃんをお祝いして誕生した。

シュガーバターをのせてこんがり焼いたシリアル生地に、ひとつひとつパンダの顔を描き上げて、ミルク香るホワイトショコラをサンド。箱をあけると、愛らしいパンダ・フェースがずらりと並んでこちらを見つめる、ほほえましく楽しいスイーツギフト。

上野動物園最寄りのシュガーバターの木JR上野駅店をはじめ、首都圏JR駅のシュガーバターの木店舗を中心に発売する。

『パンダのシュガーバターサンドの木』のデザインテーマは、“パンダ・パーティ”。パンダ達がいっぱい集まって、ブランドのシンボル“シュガーバターのツリー” のあちらこちらで遊んでいる。ぶらさがったりお昼寝したりバラエティ豊かなパンダ百態は まるで“ちいさなパンダ図鑑”。

『パンダのシュガーバターサンドの木』は、パンダの赤ちゃんの成長を願う気持ちをこめて「ジャイアントパンダ保護サポート基金」に協力をしている。
同基金は、公益財団 東京動物園協会が設立したもので、“ひろげよう!パンダの夢” を合言葉に全国から寄せられた寄付金は、国際的なパンダ保護活動や上野動物園のパンダ育成などに役立てられている。

商品概要


・名称 :パンダのシュガーバターサンドの木
・価格 :7個入570円(本体価格528円)、14個入1,080円(本体価格1,000円)
・発売日:2017年9月20日(水)
・販売店:シュガーバターの木JR上野駅店/JR東京駅店銘品館南口/JR品川駅店/JR大宮駅店/東京駅構内数ヶ所/東京ソラマチ
・特徴 :可愛いパンダの顔を描いた特製シリアル生地に、シュガーバターをのせてこんがり焼きあげ、ミルク香るホワイトショコラをはさんだ一品。

東京ミルクチーズ工場、栗の風味たっぷりの奥深い味わいの「マロンロール」が季節限定で登場。

「東京ミルクチーズ工場」では季節限定で「マロンロール」を発売する。 栗本来の甘みと香りを活かす

記事を読む

韓国発・ウィキッドスノー原宿、インスタジェニックなX’mas限定パッピンスを発売。

株式会社JY Companyの運営する韓国パッピンスのスイーツカフェ『WickedSnow(ウィキッ

記事を読む

ミニストップ、ベルギーチョコソフト爆売れ。1秒に1個以上の販売を記録。

ミニストップ株式会社は、2017年11月3日(金)より順次発売を開始した「ベルギーチョコソフト」シリ

記事を読む

ローソン、「5種の温野菜サラダサンド(バーニャカウダソース仕立て)」などを新発売。

株式会社ローソンは、全国のローソン店舗で5種の温野菜サラダサンド(バーニャカウダソース仕立て)を20

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑