一瞬でとろける“1万円”の贅沢ふりかけ、お歳暮向けにパッケージ刷新。

公開日: 全国, 大人, 通販 , ,

小林食品株式会社が運営する“高級ふりかけ”通販の「思わず舌鼓 本店」は、2017年のお歳暮シーズンを前に、当店ホームページなどで販売中の幻のふりかけ『口どけ』のパッケージを大刷新した。

チョコレート業界で実績のある加藤彩氏によるデザインは当社社是「鰹節で世界を彩る」に相応しく、和風の文様・花・ツルなどをあしらい、「世界へはばたく」想いを込めた幻想的な趣で好評を博している。

幻のふりかけ「口どけ」は大量生産はおろか限られた数量しかできない。そのためご注文を受けてからお届けまで2週間、繁忙期は1ヶ月ほどかかる場合もある。
それでも血合を除いた極上本枯節(ほんかれぶし)を原料にした「口どけ」は新発想と確かな味で1セット10,000円という価格ながら発売以来累計およそ15,000缶を売り出している。
貴重な本枯節の血合部分を除いた澄み切った繊細な旨味をひきたてるような絶妙な技をほどこして仕上げた幻のふりかけ「口どけ」。この1年を締めくくるにふさわしい贈り物。

選りすぐりの鰹節にカビ付けを施し、4ヶ月間熟成させた極上本枯節(ほんかれぶし)は製造されている鰹節の1%あるかないかの貴重なもの。その本枯節の血合をさらに削り取ることにより、まろやかな味わいとなる。
「口どけ」には職人の技が不可欠。まず鰹節を削る技。わずか0.01mmの薄さで本枯節を削る。その薄さは手にかざせば指の形が見えるほど。もうひとつはこの極薄削り節に手作業で秘伝のたれをまんべんなくなじませ、乾燥を優しくていねいにじっくりと繰り返す技。この二つの職人技が口に入れると文字通り「とろける」食感を生み出している。

商品概要


・商品名 :幻のふりかけ「口どけ」
・原材料名:かつおかれぶし削り節・しょうゆ(大豆・小麦を含む)・砂糖・はちみつ・食塩・みりん・香辛料(ジンジャー末)
・内容量 :1缶30g
・価格  :2缶セット10,000円(税抜き)

サントリー、脂肪吸収を抑える「黒烏龍茶」がモスバーガーで期間限定発売。

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスでは、2018年2月20日(火)~5月下旬まで、全国

記事を読む

辻利、さくらと苺の春限定新メニューが”GINZA SIX”に期間限定で登場。

京都 宇治の老舗、株式会社辻利の店舗「辻利 銀座店(ぎんざみせ)」では、2018年3月1日(木)から

記事を読む

はなまるうどん、春の食材“はまぐり”を使った「はまぐりうどん」が新登場。

讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」を展開する株式会社はなまるは、来る2月21日(水)より全国の「は

記事を読む

ねんりん家、桜咲く春の「桜の国のマウントバーム」が期間限定で登場。

株式会社グレープストーンが展開するバームクーヘンブランド「ねんりん家」は、春恒例の期間限定品『桜の国

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑