ヒルトン東京に“シンデレラ”のX’masデザートブッフェが新登場。SABONシンデレラルームも必見。

ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」では、全館一斉にクリスマスデコレーションとイルミネーションが始まる11月1日(水)より12月25日(月)までの期間、クリスマスデザートフェア「Yourシンデレラ・ストーリー」を開催する。

女性の永遠の憧れ、シンデレラの物語をテーマに展開するフェアでは、エグゼクティブ・ペストリーシェフ播田 修が作る洗練されたデザート約30種類とデコレーションで、シンデレラの世界観を余すところなく表現。クリスマスのロマンティックな雰囲気と相まって、訪れる全ての女性達に甘い魔法をかけていく。

異色のコラボレーションとしてもユニークなこの度のフェアでは、メルセデス生まれのシティ・コンパクト「スマート」と、世界中のセレブに愛されるイスラエル発バス&ボディーケアブランドSABONも登場。シンデレラの物語からヒントを得た斬新なデコレーションとオリジナルスイーツにも期待が高まる。

料金はお1人様平日¥3,800(土・日・祝日¥3,920)、午後2時半より5時半まで毎日開催。
街中が煌びやかなクリスマス・イルミネーションに包まれるこの季節。ふと見渡すと、至るところで小さな魔法が起こっているような不思議な錯覚をおぼえます。そんなクリスマスシーズンに贈るこの度のフェアは、シャルル・ペローの物語から着想を得た2つの異なるシンデレラ・ストーリー。『永遠のシンデレラ』、そして『魔法はいらない!』のコントラストを楽しめる。
中央に6メートルのクリスマスツリーが配される「マーブルラウンジ」の入り口には、ホワイト、シルバーを基調にガラスのオーナメントが美しく揺れる門が登場。扉を開けると、そこには子供の頃から憧れていたおとぎの世界が目の前に広がる。

ホワイトクリスマスツリーとシャンデリアが美しい『永遠のシンデレラ』のコーナーでは、ラインストーンを散りばめたカボチャの馬車やガラスの靴と共に、シェフ播田によるオリジナルスイーツがブッフェ台を彩る。

ころんとしたフォルムがまるでカボチャのようなホワイトチョコレートのムースケーキ「王子様が待っている!」は、バニラ風味のホワイトチョコレートにラズベリーの酸味がアクセントとなり、さっぱりとした上品な味わいの一品。
ほろ苦いコーヒー風味のチョコレートガナッシュのタルトに、ホワイトチョコレートを螺旋状にアレンジした「時間よ止まれ」は、お城の階段をイメージした。

その他にも爽やかなライムミントのレアチーズケーキにレース風アレンジがエレガントな「今宵のドレス」、フルーツカクテルにアボカドのソースを合えたグラススイーツなどバラエティに富んだラインアップを展開。

異色のコラボレーションで贈る『魔法はいらない!』のエリアは、魔法の力を借りずに自分の力で王子様を見つける現代版シンデレラをユニークなデコレーションとカラフルなデザートで表現している。

カボチャの馬車はミニチュアサイズで登場する「スマート」で表現。丸く愛らしいフォルムの「スマート」には馬車風の装飾を施し、そのキュートな姿は今にもブッフェ台を飛び出しお城へと走り出しそうな印象。
フルーツのムースケーキを白のグラサージュでコーティングし、クッキー生地のサクサク感と共にお楽しみいただける「スマート・バイツ」も合わせて楽しめる。

また、イスラエル生まれのバス&ボディケアブランドSABONによる「シンデレラルーム」は、魔法に頼らず自分磨きに余念がないシンデレラのお部屋を、猫足のバスタブ、ドレッサーやSABONの2017年クリスマスコレクション「CELEBRATION Essenceと共に、おしゃれに演出。

マンダリンオレンジとピンクベリーの香りをイメージした、シェフオリジナル「マンダリンのヴェリンヌ」や「ベリーのタルト」と共にユニークな世界観を楽しめる。

全30種類のデザートは、クリスマスの定番「ブッシュ・ド・ノエル」や、数種類のスパイスと共に焼き上げる「パンデピス」、シンデレラの名前の所以である「灰かぶり」から誕生した「カヌレ」や「黒胡麻とバナナのケーキ」に加え、意地悪な継母や二人の姉をイメージした「ミックスベリー入り塩チーズタルト」などユーモアたっぷりのラインアップで楽しめる。

その他にもチョコレートファウンテンやアイスクリーム、サンドイッチなどの軽食も揃い、クリスマスの華やいだデザートタイムとして、または遅めの昼食としてもおすすめ。
デザートブッフェの開始と共に一斉に撮影タイムが始まる「マーブルラウンジ」は、フェア毎に世界観を作り込み、ブッフェ全体で統一した物語を紡ぎだす試みを2015年から開始。
写真を撮らずにはいられないブッフェとして感度の高い女性達から支持を受けている。

208席の「マーブルラウンジ」のデザートブッフェの年間集客数は2015年は74,000人、2016年は78,000人を記録し年間を通してほぼ毎日満席の予約困難なレストランとしても知られている。

開催概要

・会場  :「マーブルラウンジ」 (ヒルトン東京1F)
・期間  :11月1日(水)~12月25日(月)
・営業時間:2:30pm – 5:30pm
・料金  :1人¥3,800(こども¥2,400)/土・日・祝日¥3,920(こども¥2,450)消費税、サービス料別途
・予約  :www.hiltontokyo.jp

ケンタッキー、“HOT ソース”付き 「レッドホットチキン」「レッドホットシュリンプ」を限定販売。

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社では、辛口チキン「レッ

記事を読む

貝出汁カリスマラーメン店「金色不如帰」のカップ麺、裏麺「極にぼ」とともにローソン限定で登場。

株式会社ローソンは、全国のローソン店舗で『サンヨー 金色不如帰 濃厚貝だし醤油そば』などを2017年

記事を読む

スシロー、⼤とろに贅沢なネタをのせた「ごちとろ」を期間限定で販売。

回転寿司チェーン「スシロー」では、⼤とろに贅沢なネタをのせたスシローの「ごちとろ」を、10⽉20⽇

記事を読む

ジョエルロブション、まるで“食べる宝石”のように贅沢なクリスマス限定メニューを展開。

株式会社フォーシーズが運営する「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」内1階「ラ ターブル ドゥ

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑