ヒルトン東京ベイのX’masデザートブッフェはピンク一色インスタ映え間違いなし。

東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイの「lounge O(ラウンジ・オー)」では、2017年11月3日(金・祝)から12月24日(日)まで、デザートブッフェ「ピンク・クリスマス(Pink Christmas)」を開催する。

トナカイに代わってソリを引くのは、ピンクのサンタ帽を身につけたショッキングピンクのフラミンゴ。ピンクと紫を基調にしたクリスマスツリー型の特製シェルフに並ぶクリスマススイーツは、ブッフェ台のピンクデコレーション引けを取らないほどフォトジェニック。

1 ピンクは「愛」を象徴するユニバーサルカラー
カップルはもちろん、恋愛運アップを願う女性たちの気分を上げる空間作りを目指した。ブッフェ台中央に位置する幸せを願う四つ葉のクローバーは、よく見るとハート型でデザインされ、ピンクキャッスルの向こうには、溢れるハートの虹が架かる。

2 インスタ女子の中でも「ピンク・ラバー」に送るデザートブッフェ
撮影した写真の色合いを変えたり、文字を追加したり、加工した写真を投稿することは、ごく一般的となっている。ふんわり可愛らしい写真を投稿したい女子たちの間で、定番になりつつあるのが「ピンクフィルター」加工。
真っ青な夏の海を「ピンク」に加工してシェアするピンク・ラバー。「ピンク x クリスマス x スイーツ」のインスタ映え間違いなしの空間となっている。

ピンク・クリスマス・スイーツ メニュー例

「サンタルト」


中央の苺とタルトの縁に彩られたピンク色の生クリームが、愛らしいタルト。切り分けて、ひとり分に取分けると、苺の部分がサンタクロースの帽子となる仕掛け。
タルトはアーモンドクリームの生地でできており、スライスしたイチゴをのせ、その上にレモンムースをはさんでいる。
タルト生地はさっくり、ムースの部分はしっとり、すっきりとした味わい。

「聖夜のベル」


ピスタチオ、ラズベリーとホワイトチョコレートの3種類のムースにパステルカラーのチョコレートをコーティングしたベルを模ったかわいらしいケーキ。

「巨大なパリブレスト」


フランスを代表するパイ・シュー菓子であるパリブレストを、直径約60cmの巨大サイズで用意。まあるく大きなピンクのパリブレストには、「愛にあふれた素敵なご縁(円)がありますように」という願いを込めている。プチシュークリームやハートのチョコレートを乗せて、愛らしく仕上げた。

デザート25種類+軽食10種類が食べ放題




軽食コーナーには、パスタやサンドイッチなど、日替わりで約10種類のメニューが並ぶので、「甘い」「しょっぱい」そして「甘い」の無限ループを楽しめる。

デザートブッフェ 「ピンク・クリスマス(Pink Christmas)」概要

会場  :ヒルトン東京ベイ ロビー階 「lounge O(ラウンジ・オー)」
期間  :11月3日(金・祝)~12月24日(日)
営業日時:土・日・祝日
     2部制(13:30~15:30/16:00~18:00)
料金  :[11月3日(金・祝)~12月17日(日)]
      大人 2,800円 子供(4~12才) 1,600円
     [12月23日(土)~12月24日(日)]
      大人 3,100円 子供(4~12才) 1,600円
     ※ドリンクバー付
     ※料金には別途サービス料と税金が加算される。

パブロ、ジューシーな白桃を可憐にあしらったチーズタルトが新登場。

焼きたてチーズタルト専門店PABLOでは2018年5月より「パブロのチーズタルト‐ピーチピクニック‐

記事を読む

ステーキスタンドカマクラ、肉好きのためのSTEAK FAN’S DAYを開催。

ベイクルーズグループの株式会社フレーバーワークスが運営するカウンターメインのステーキスタンド「J.S

記事を読む

岡むら屋、驚きの創作料理「ニラ玉豚めし」が期間限定で販売開始。

とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、アークダ

記事を読む

ライトアップコーヒー、シングルオリジンコーヒーが1日限定で飲み放題。

ライトアップコーヒー下北沢店では、2018年4月29日にオープンから1周年を記念して、全てのコーヒー

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑