東京駅の行列が話題のバターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」が池袋にオープン。

株式会社BAKEは、バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」の3号店を、2017年12月22日(金)にJR池袋駅にオープンする。

「PRESS BUTTER SAND」は、「スモールバッジ」(少量生産)をコンセプトに、大量生産では実現できない製法や原材料にこだわった商品、シンプルながらもビビットなオレンジが効いたインパクトのあるパッケージという、これまでの土産菓子とは逆転の発想から誕生した新しいカタチの土産菓子業態。

2017年4月、JR東京駅構内に1号店をオープンして以来、2号店目は東京ソラマチ®に出店している。記念すべき3号店は、利便性が高く、より多くのお客様が利用できる機会を増やすため、土産需要の高さとトラフィックの多い都心の大ターミナル駅である池袋駅へ出店する。今後とも、日本を象徴する観光地や主要ターミ ナル駅など、より多くのお客様に「PRESS BUTTER SAND」をお届けできる魅力的なエリアへ出店していく。


商品は北海道産のフレッシュバターをたっぷり使い、バターそのものの味わいを楽しめるよう研究開発したバターサンドのみを販売している。サクサク感が特徴のクッキーに、濃厚なバタークリームと口どけなめらかなバターキャラメルを挟み込むことで、それぞれの素材の良さを引き出した。クッキーはこの商品のために開発したオリジナルのプレス機を使用し、和菓子の製法にルーツを持つ「はさみ焼き」を採用、製法や原材料へのこだわりを形にした。

PRESS BUTTER SANDは、Cookies和の製法をルーツとした「はさみ焼き」 食感を追求しオリジナルのプレス機を開発、大量生産となるパッケージされ た土産菓子には実現が難しい、和菓子の製造をルーツにもつ「はさみ焼き」を採用し、ひとつひとつ丁寧にプレスしている。北海道産オリジナルブレンドの小麦粉を使用し、フレッシュバターの豊かな風味を楽しめる味わいと食感に仕上げている。
・Butter cream & Butter caramel filling(クリーム☓キャラメルの贅沢な味わい)
北海道産フレッシュバターを使用した、濃厚なバタークリームと口どけなめらかなバターキャラメルの2層を挟み込んだ。バター本来の風味が広がる。
・“Easy to bite” Structural design (食べやすさもおいしさのひとつ)
挟んだときの柔らかいバタークリームがはみ出さないよう、クッキーをボックス型にして閉じ込めた。表面に入った柄は力学的に食べやすく割れるように設計されてる。

PRESS BUTTER SAND 池袋駅店概要

商品:バターサンド 6 個入り ¥1,020(税込)/バターサンド 10 個入り ¥1,700(税込)
所在地:〒171-0022 東京都豊島区南池袋 1-28-2 JR 池袋駅、中央改札外、中央通路
営業時間:10:00~22:00
オープン日:2017 年 12 月 22 日(金)

エビス 新子安総本店限定イベント開催 秘伝の手羽先食べ放題と飲み放題で999円

subLimeグループの株式会社subLimeが運営する『エビス新子安総本店』にて「秘伝の手羽先食べ

記事を読む

BAKECHEESETART 「テラスモール湘南店」がグランドオープン

株式会社BAKEが運営する焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」は、2018

記事を読む

マックスブレナー 「ミントチョコレートアイス」がセブンイレブン限定で発売

有名ブランドの商品開発に強みを持つ伊藤忠食品株式会社は、株式会社トランジットチョコレートサプライとの

記事を読む

全てがレインボー尽くし 世界初のレインボースイーツ専門店が竹下通りにオープン

巨大カラフルわたあめ店「TOTTI CANDY FACTORY」を運営する株式会社Sugar Fac

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑