チョコビールに新作「杏仁」誕生、本物の杏仁だけを使って“もっちり”濃厚な飲み口を実現。

神奈川県厚木市の地ビールメーカー、サンクトガーレン有限会社は2018年1月11日(木)よりバレンタイン向けのチョコレート風味ビール、通称“チョコビール”を発売する。

発売13年目となる「インペリアルチョコレートスタウト」をはじめ、100kg の杏仁を使用した 2018 年限定フレーバーチョコビール「杏仁チョコレートスタウト」など4種類で一斉発売。

通称“チョコビール”だが、お菓子のチョコレートを使った甘いビールではなく、ビールの原料だけでチョコレート風味を引き出したビール。

通常のビールに使うベース麦芽は約85度で焙煎しているが、チョコビールに使う麦芽は約160度の高温で焙煎している。ベース麦芽が焦げる寸前の状態で、色はダークな茶色。かじるとほろ苦いビターチョコのような風味がすることからチョコレート麦芽と呼ばれている。
そのチョコレート麦芽でダークな色や、カカオのような香ばしい香り、ビターチョコやコーヒーを思わすほろ苦さを引き出したのがこのチョコビール。

商品概要


【商品名】インペリアルチョコレートスタウト 【アルコール】9% 【価格600円
2006年より毎年バレンタインシーズンに限定販売している“チョコビール”の代名詞的商品。
通常の黒ビールの2.5倍以上の原料を使用しているにも関わらず、1回の仕込みで通常ビールの半分程度しか量が出来ない、超特濃ビール。
泡はシェイクのように固く真っ黒。フルボディの赤ワインに負けない飲み応えがあり、「まるで飲むチョコレートケーキ」と感想が寄せられたほど。アルコールが 9%と高く、ワインのように2年間熟成が可能。

 


【商品名】杏仁チョコレートスタウト 【アルコール】6.5% 【価格】500円
杏仁豆腐の原料としてお馴染みの杏仁を使ったチョコビールです。日本で市販されている杏仁豆腐は杏仁と似た風味を持つアーモンドパウダーやエッセンスで代用されているものが少なくないが、このビールには本物の杏仁だけを使用。
1回の仕込みに使っている杏仁は 100kg。醸造の直前に細かく砕いて、麦汁に投入している。
麦芽化していない麦を数種類使用し、もっちり濃密な飲み口を表現。さらに乳糖でミルキーな風味をプラス。

 


【商品名】オレンジチョコレートスタウト 【アルコール】6.5% 【価格】500円
オレンジピールにチョコレートをコーティングしたお菓子“オランジェ”をイメージしたビール。マーマレードの原料 、橙(だいだい)オレンジを皮ごと細かく刻み、ジャムをつくるように長時間煮込んで風味を凝縮。それをビールのもとになる麦汁に合わせて発酵させた。
橙は神奈川産す。オレンジの皮も実も丸ごと使用しているため、マーマレードのような柑橘の皮の苦味が後味に残る。

 


【商品名】スイートバニラスタウト 【アルコール】6.5% 【価格】429円
エスプレッソのように濃厚な黒ビールにバニラの香りを溶け込ませた。エッセンスなどの人工物は添加せず、一流パティシエも使用する パプアニューギニア産のAグレードバニラを使用。飲み口は甘くまったりで、後口はバニラチョコのよう。

 

マック 「スマイル向上宣言」月間に「KODO」のアンケートに回答するとハンバーガー無料に

日本マクドナルド株式会社は、6月1日(金)から30日(土)までの1ヵ月間を「スマイル向上宣言」月間と

記事を読む

LINEアプリから手軽に注文可能 「LINEデリマ」で3日間限定の半額セール開催

LINE株式会社は、LINEアプリ上から手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」において

記事を読む

サントリー南アルプス キャップを開けると「ポン!」と音が鳴る無糖ジンジャーが登場

サントリー食品インターナショナル(株)は、「サントリー 南アルプス クラフトスパークリング 無糖ジン

記事を読む

かつや ふわふわとろとろ懐かしい味わいの「オムチーズチキンカツ」をフェアメニューで販売

とんかつ専門店「かつや」を展開している株式会社かつやは、本日、5月25日(金)より国内における「かつ

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑