【低糖質】博多ラーメン専門店「博多一幸舎」、糖質オフ麺を導入。

株式会社ウインズジャパンは、運営する博多ラーメン専門店『博多一幸舎』において、ラーメンの麺を美味しさと糖質オフを兼ね備えた「糖質オフ麺」(+50円税込)に変更できるサービスを、2017年12月16日(土)より福岡県内の博多一幸舎にて開始する。

博多一幸舎では毎朝、万全の状態でお客様へ商品提供ができるように、各店舗で試食を行っている。長年勤めてくれている従業員からは「歳を重ねるにつれて、毎朝ラーメンを食べるのはツライ」という声を聞き、「従業員の健康なくして、お客様の笑顔は作れない」と考えていたところ、入院中のお客様から「病室へ出前できませんか?」とリクエストがあった。このことをきっかけに『従業員やお客様の健康のことを考えた商品を作りたい』という想いに駆られ、糖質オフ麺の開発を開始した。

『博多一幸舎』の自社製麺所『製麺屋慶史』は、通常の麺の材料はそのままに糖質だけをカットする製造方法を独自に開発した。麺の糖質量を通常のラーメンより70%抑え、且つ食物繊維をレタス約7.5個分に相当する25g以上摂取できる麺になっている。
また、博多のラーメンといえば『カタ』や『バリカタ』などの硬めの麺が好まれる。製麺屋慶史ではその硬さや歯ごたえにこだわり、通常の麺とは異なる膨張率を計算して麺量80gでも満腹感を感じやすい麺に仕上げている。(通常は100g)
「美味しさ」と「満足感」そして「糖質オフ」のバランスを両立させ、1日に必要な食物繊維量を手軽に摂取しながら博多豚骨ラーメンを楽しむことができる。飲み会が続きがちな年末や、ついつい食べ過ぎてしまうお正月にぜひ試してもらいたい商品になっている。

商品詳細

【商品名】糖質オフ麺
【価格】追加料金 税込 50円
【糖質】15.28g
【食物繊維】25.44g
【カロリー】179.2kcal ※1食あたり80gを茹で上げた場合

ソルビンの人気No1メニュー“きな粉餅”がシェイクに 抹茶やグラノーラなど3種が登場

韓国でかき氷ブームを巻き起こしたコリアンデザートカフェ「SULBING(ソルビン)」では、SULBI

記事を読む

クリスピークリームドーナツ、母の日に向け「ママボックス」が期間限定で登場。

クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社は、5月13日(日)に迎える母の日に向けて、ママドー

記事を読む

天丼てんや、初夏限定「海鮮天丼」と初登場「チーズチキン南蛮天丼」が発売開始。

天丼てんやは、4月26日(木)から季節限定メニューの『初夏の海鮮天丼』と、肉天丼シリーズの『チーズチ

記事を読む

ミニストップ、一度で三度おいしい”ゴロッと果実”のピーチティーが登場。

ミニストップ株式会社は、スイーツ感覚で楽しめるドリンク「ゴロッと果実のピーチティー」を、2018年4

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑