バンダイ、「うんこ漢字ドリル」のうんこ先生が“和菓子”になって登場。

株式会社バンダイ キャンディ事業部は、キャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ「食べマス」から、累計発行部数279万部を突破した“うんこ”が題材の漢字ドリル「うんこ漢字ドリル」に登場するキャラクター「うんこ先生」をモチーフにした和菓子『食べマス うんこ先生 和菓子』(全2種)を、2017年12月29日(金)より、全国のイオングループなどで販売しする。

同商品は、累計発行部数279万部を突破した日本一楽しい漢字ドリル「うんこ漢字ドリル」に登場するキャラクター「うんこ先生」をモチーフにした和菓子。
黄色とピンクの2色で展開し、どちらも「食べられるマスコット」の名の通り、全て和菓子の“練り切り”を用いて表現した。

眼鏡やひげ、ネクタイなど、ドリルに描かれている姿のまま再現。おしりのフォルムも丁寧に仕上げている。
中の餡の味は、黄色のうんこ先生が「バナナ味」、ピンク色のうんこ先生が「もも味」と、それぞれの色味に合った食べやすい味になっている。
和菓子ならではの繊細な味わいとしっとりとした口当たりの良さが魅力。「うんこ漢字ドリル」を持っているお子さまにはもちろん、年末年始で家族が集まるイベントなどにもおすすめのスイーツ。

「食べマス」は、「食べられるマスコット」の略を名称としたキャラクター和菓子のシリーズ。
餡、砂糖、餅粉などを練った生地で形作られた和菓子の“練り切り”を用いて、キャラクターの特徴を表現。
美味しさだけでなく、手の込んだ細工の美しさ、そして“かわいすぎて食べられない”と思ってしまうほど、キャラクターの持つ愛らしさを表現した新感覚の和菓子。

これまでに、「星のカービィ」「Disney」「スヌーピー」「リラックマ」「ドラえもん」「ONE PIECE」「妖怪ウォッチ」を発売し、そのかわいらしさが話題となっている。

商品概要

・商品名 :食べマス うんこ先生 和菓子
・名称  :和生菓子
・種類  :全2種(うんこ先生バナナ味/うんこ先生(ピンクver.)もも味)
・販売価格:各260円(税込 280円)
・発売日 :2017年12月29日(金)~
・販売区 :沖縄を除くイオン、ダイエー、マックスバリュ、マルナカ、山陽マルナカ、KOHYO、ピーコックストアなどの店舗で順次発売。

(C)Y.F/BKS

マウンテン級「カレースパゲティ」が“登らなければならない山”として二郎的な人気。

東京・大井町の洋食店「ハピネス (Happiness)」は、1971年創業の老舗。昔ながらのナポリタ

記事を読む

インスタで話題の「フルーツブーケ」にバレンタイン限定ハートモチーフが登場。

プレジール株式会社は、今大人気のパーティーギフト「フルーツブーケ®」のバレンタイン限定商品として、ハ

記事を読む

ニューヨークタイムズ絶賛、世界NO1チョコレート&人気フレンチトーストが代官山に上陸。

総合エンタテインメント企業である株式会社シティコミュニケーションズの運営するBISTRO FAVOR

記事を読む

ゴディバ、百貨店限定で日本の素材使用のエレガントで雅なバレンタイン限定商品を発売。

ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバ ジャパン株式会社は、バレンタイン

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑