「クラフトボス」発売初年度の販売数が驚異的、ヨーグリーナとオランジーナを凌ぐ。

公開日: ドリンク, ニュース, 全国 , ,

サントリー食品インターナショナル(株)が昨年発売したペットボトルコーヒー「クラフトボス」シリーズの販売数量が、2017年12月末時点で1,000万ケース(2億4,000万本)を突破した。

これにより、「BOSS」ブランド全体の2017年の年間販売数量は、前年比6%増の9,900万ケースと大きく伸長し、25年連続成長を達成した。
「クラフトボス」シリーズは、“働く人の相棒コーヒー”「BOSS」から、場所や時間にとらわれずに働く新しい世代に向けて、「缶コーヒーじゃないBOSS」として、昨年4月に「ブラック」、6月に「ラテ」を発売した。すっきりと飲み続けやすい味わいやスタイリッシュなパッケージデザインが、これまで缶コーヒーになじみの無かった若い世代や女性からも大変好評。

本年は、「クラフトボス ブラック」500mlペットボトルを自動販売機にも投入するほか、引き続き積極的なプロモーション活動を展開し、「クラフトボス」シリーズで1,500万ケース以上の販売を目指す。

あいすまんじゅう、今までにない新フレーバー「さくらんぼ」が新登場。

丸永製菓株式会社は、あいすまんじゅうの今までにない新フレーバー「あいすまんじゅう さくらんぼ」を発売

記事を読む

すた丼屋、“五月病”を吹き飛ばすスタミナのトリプルコンボが新登場。

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークスは、2018年5月1日

記事を読む

はま寿司、人気商品「博多とんこつラーメン」がより濃厚になって登場。

株式会社はま寿司が展開する回転寿司チェーン「はま寿司」では 4月26日(木)に、スープにこだわった「

記事を読む

ホームランバー、プロ野球セ・リーグ6球団と夢のコラボを実現した商品が登場。

メイトーブランドの協同乳業株式会社は、子供から大人まで、幅広い年代に愛される「ホームランバー」シリー

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑