ローソン、”もっと!野菜シリーズ”より1/2日分の野菜が摂れるお弁当が発売。

株式会社ローソンは、全国のローソン店舗で、1月23日(火)より順次、1/2日分または1食分の野菜が摂れる“もっと!野菜”シリーズとしてチルド弁当・調理麺を発売する。

野菜は、ビタミンやミネラルなどの重要な供給源であり、健康な食生活を送る上で、重要な位置づけとなっている。
今回発売する“もっと!野菜”5商品は、厚生労働省が推奨する1日の野菜目標摂取量の半分量を1食で摂取することができる。

近年の健康志向の高まりを背景に、国民1人あたりのサラダ購入金額は、2008年から2014年の6年間で約1.3倍と増加。
ローソンでは、2015年から、サラダ・スープ・チルド飲料のカテゴリーなどで“野菜を摂る”ことをテーマとした商品開発を強化してきた。

2017年12月度のサラダ関連商品は、2016年度12月対比で約110%と販売が伸長している。無駄なく効率的に野菜を摂りたい、ヘルシーな野菜をたっぷり食べたいというニーズは、年々高まっていると言える。

今回発売する“もっと!野菜”シリーズは、サラダやスープに加え、お弁当や調理麺などの主食でも、野菜をたっぷり食べられるメニューとして開発。

商品概要

<1月23日(火)発売>
・1/2日分の野菜が摂れる 中華丼<税込498円>
ご飯よりも野菜の量が多い中華丼。メインの白菜の甘みが引き立つよう、白湯スープとオイスターのうまみで、野菜と相性のよい味わいに仕上げた。

<1月23日(火)発売>
・1/2日分の野菜が摂れる ビビンパ丼<税込498円>
ご飯よりも野菜の量が多いビビンパ丼。小松菜・ぜんまい・れんこんきんぴら・大根ナムル・人参ナムル・もやしナムル・枝豆・キムチと、具だくさんで彩り鮮やかに仕上げた。

<2月6日(火)発売>
・1/2日分の野菜が摂れる ちゃんぽん<税込430円>
鶏・豚のガラスープをベースに、野菜と魚介の旨み、生姜を加え濃厚でコク深い味のスープに仕上げた。

<2月6日(火)発売>
・1/2日分の野菜が摂れる 焼ビーフン<税込430円>
オイスターソースと豚肉のうまみをきかせた醤油味のソースを使用し、ごま油で風味良く仕上げた。

<2月20日(火)発売>
・1/2日分の野菜が摂れる 豚肉と七品目野菜炒め丼<税込498円>
たけのこ・にら・にんじん・玉ねぎ・長ねぎ・キャベツ・もやしの7品目の野菜を、鶏のうまみがきいたタレで仕上げた。

ミニストップ、松屋監修第2弾は”人気カレー&アレンジ商品”が登場。

ミニストップ株式会社と株式会社松屋フーズは、2018年2月20日(火)より、松屋の人気メニューを商品

記事を読む

ミニストップ、まろやかミルクにさくらがふんわり香る「バニララテ」が登場。

ミニストップ株式会社は、オリジナルチルドカップ飲料「MINISTOP CAFE」より、「バニララテ

記事を読む

ドン・キホーテ、7つの出汁がきいた「レインボーポテトチップス」を発売。

株式会社ドン・キホーテは、2018年2月26日(月)より、カルビー株式会社と共同企画した新商品『レイ

記事を読む

メイトー、濃厚バニラ×砂糖不使用の本格チョコレートのアイスバーが新発売。

メイトーブランドの協同乳業株式会社は、アイスクリームの新商品「チョコレートアイスクリームバー」を20

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑