【行列店】金子半之助や海鮮丼「つじ半」など名店揃い、アークヒルズのレストランフロア刷新。

森ビル株式会社が運営するアークヒルズは、2018年3月28日に3階レストランフロアをリニューアルオープンする。

各国の大使館や外資系企業のワーカーなど外国人も多く、様々な国籍と文化的背景を持った人が集まるアークヒルズエリアの街づくりコンセプト「Global Neighborhood」を表わすような、高品質で利用者の満足度を満たす飲食店舗が集結。
行列のできる有名店から東京初進出のレストランなど、バラエティー豊かな飲食店が展開。

対象フロア:アークヒルズ 3階
総店舗数 :9店舗
オープン :2018年3月28日(水)

レストラン概要

■日本橋 天ぷらめし 金子半之助 アークヒルズ店
~開店前から行列が!天ぷらめしの名店~
『日本橋 天丼 金子半之助』が手掛けた、揚げたての天ぷらを本格的かつ気軽にカウンターで楽しめる天ぷら定食の専門店。
「気軽に天ぷらを楽しんでもらいたい」という創業者の思いで、本格的な江戸前の味をリーズナブルな価格で提供。「天ぷらめし」は、築地から仕入れる新鮮な魚介を含めた全9品がついたボリュームで980円。「穴子の天ぷらめし」のメインである穴子は、お皿からはみ出るほどの大きさで、胡麻油と米油のブレンド油で香ばしくも軽やかに仕上げている。
<主なメニュー>
穴子の天ぷらめし:1,380円、海老の天ぷらめし:1,380円、天ぷらめし:980円
・平日:11:00〜23:00、土日祝: 11:00〜21:00
・平均予算:(昼)1,080円 / (夜)1,200円
・店内:32席(禁煙) ◎テイクアウト可

■日本橋海鮮丼 つじ半
~新鮮な海鮮食材が丼に盛られた行列必至の絶品海鮮丼~
【つじ半】は、【つじ田】創業者でラーメン業界のつけ麵風雲児 辻田雄大と、【日本橋金子半之助】創業者の金子真也が力を合わせ作り上げた丼から、辻田の『つじ』と半之助の『半』を取り名付けられた。
メニューはシンプルに「ぜいたく丼」の梅・竹・松・特上の4種類のみ。「ぜいたく丼 梅」は、生まぐろ・中落ち・いか・数の子・胡瓜・つぶ貝・みる貝・海老・いくらの9種類がのったボリューム満点なうえに1,080円とリーズナブル。新鮮な海の幸を堪能できる究極の海鮮丼。
<主なメニュー>
ぜいたく丼 梅:1,080円、ぜいたく丼 竹:1,480円、ぜいたく丼 松:1,980円、ぜいたく丼 特上:時価 他
・平日:11:00〜23:00、土日祝:11:00〜21:00
・平均予算:(昼)1,080円~4,000円 / (夜)1,080円~4,000円
・店内:20席(禁煙)

■中華そば専門 田中そば店
~豚骨ラーメンの名店が手掛ける醤油味の正統派中華そばを提供~
博多ラーメンの有名店『田中商店』の姉妹店。喜多方ラーメンをベースに「気軽に食べられる旨いラーメン」をコンセプトに作られた、豚骨ベースのあっさりスープに豚バラ肉の柔らかいチャーシューが乗った「中華そば」と、「山形辛味噌ラーメン」がお店一押しの看板メニュー。背脂を振りかけた「こってり」も人気。
<主なメニュー>
中華そば:780円、ねぎそば:930円、肉そば:1,030円、山形辛味噌:1,030円、明太ごはん:330円、韓国風明太ごはん:330円、トッピング各種:140円 他
・平日・土日祝:11:00~23:00
・平均予算:(昼)1,000円 / (夜)1,000円
・店内:18席(禁煙)

■成都正宗担々麺 つじ田 アークヒルズ店
~つけ麺界のトップランナーが担々麺業態で登場~
つけ麺『つじ田』が手掛けた担々麺屋の日本二号店。麺、スープ、素材にこだわった本格的な担々麺。正宗式は、胡麻の芳香な香りに旨味とコクが特長である一方、成都式は、麻辣のストレートな辛味とキレの味わいが特長。辛さの調整を好みによってLevel0〜Level6まで無料で調整できる。
<主なメニュー>
正宗担々麺:980円、成都担々麺:960円、正宗汁なし担々麺:980円、成都汁なし担々麺:960円
(辛さLevelアップは無料)
・平日:11:00〜23:00、土日祝:11:00〜21:00
・平均予算:(昼)970円 / (夜)970円
・店内:16席(禁煙)

■金沢かつぞう
~能登豚の甘みと旨みが口の中に広がる!揚げたてとんかつが味わえる~
厳選された石川県産能登豚の「とんかつ」が味わえる金沢発のとんかつ店。日本海・能登の海で獲れたアジやブリをはじめ、金沢まいもん寿司グループならではの旬な「魚かつ」も、なかなか他店では味わえないお店ならではのお薦めメニュー。大地と海の恵みをまるごと揚げたメニューは、お店オリジナルの熟成ソースと能登塩で。
<主なメニュー>
能登豚とんかつ120g 1,490円(※)、能登豚リブロース200g 2,030円(※)、特選アジフライ1尾 540円(※)ご飯・キャベツ・海苔汁・漬物付き(漬物以外お替り自由)
・平日・土日祝:11:00〜22:00
・平均予算:(昼)1,000円 / (夜)2,000円
・店内:51席(禁煙) ◎テイクアウト可

■北海道スープスタンド
~北海道産の食材にこだわったお腹も心も温まるスープ専門店~
北海道産の食材を生かしたスープ専門店。コトコト煮込んだスープがやさしく体に染み渡る。5種類のスープとスープカレーの常時合計6種類のラインナップ。スープは、季節や旬の食材に応じて新メニューも続々登場予定。道産発芽玄米、パンなどとお気に入りのスープで組み合わせられる。
<主なメニュー>
レギュラーカップ:650円、ラージカップ:790円 プラス150円で発芽玄米orパンのセットメニュー
・平日・土日祝: 8:00〜21:00(L.O 20:30)
・平均予算:(昼)800円 / (夜)800円
・店内:10席(禁煙) ◎テイクアウト可

■タイ料理 チャンロイkaaw
~人気のタイ料理専門店が新業態で出店~
東京で人気の高いデリ業態チャンロイが、今回は満を持して新業態のレストランを出店。タイ王国から来た本場のタイ人コックが作るタイ料理。
<主なメニュー>
ランチ: ランチビッフェ 1,500円
ディナー: ガイヤーン タイ王国の黄金焼き鳥 (ホール) 2,980円(写真)
国産のレモングラスとニンニクをタップリと使ったタレに漬け込んでフリフリで焼き上げた。
・ランチ11:00~14:30(L.O14:00)、カフェ14:30~17:00(L.O16:30)
・ディナー17:00~22:00(L.O21:00)
・平均予算:(昼)1,500円 / (夜)3,000円~
・店内:テーブル18席、カウンター3席(禁煙) ◎テイクアウト可

■クリスプ・サラダワークス
~フレッシュな野菜を自分好みにカスタムしメインディッシュに~
丁寧に手作りしたサラダをカジュアルに楽しめるカスタムサラダ専門店。ロメインレタスやほうれん草などお好みのべースを決めたら、生野菜や数種類のチーズはもちろん、自家製クルトンやナッツ、豆類、温かいグリルドチキンや雑穀米など約30種類のトッピングからチョイスし、最後に半月状の特殊なナイフでお客様のお好みの大きさにサラダをチョップし、食材を繋ぐためのドレッシングと軽く和えて提供。野菜をチョップすることでひと口に全ての食材の味が混ざり合い、サラダをひとつの完成した料理としてお楽しみいただけるのが特徴。サラダをメインディッシュ感覚で楽しめる。
・平日・土日祝:11:00〜22:00
・平均予算:(昼)1,000円~1,500円 / (夜)1,000円~1,500円
・店内:10席(禁煙) ◎テイクアウト可

■DexeeDeli アークヒルズ店
~その日の気分に合わせてチョイスできる嬉しいデリスタイル~
野菜がたっぷり食べられるディキシーデリのお弁当。野菜に特化したメニュー構成で、主菜とご飯に加えてショーケースからサラダを自由に選ぶことができ、自分だけのオリジナル弁当を楽しめる。
新鮮なサラダは日替わりで約10種類ご用意しており、専用サラダバーから容器に入るだけ詰めることができる。その日の気分でサイズやテイストを選ぶことでき、現代人に不足しがちな野菜をサラダやお惣菜として美味しく摂取できるデリスタイルで提供。
<主なメニュー>
レギュラーメニュー:十穀米+主菜にサラダSサイズを盛り付けて 800円
・平日:11:00〜21:00、土日祝:未定
・平均予算:(昼)800円~ / (夜)800円~
・店内:10席(禁煙) ◎テイクアウト可

銀座三越コミュ、「Danny&Anne」とコラボ『ベリーベリーヨーグルトスムージー』を限定販売。

タリーズコーヒーの、銀座三越女性ファッションフロアにあるお店「銀座三越コミュ」。 3階の婦人服フロ

記事を読む

ねんりん家の“幻の白い山並み”約1ヶ月間だけ登場するホワイトデーバームクーヘン復活。

株式会社グレープストーンが展開するバームクーヘンブランド 「ねんりん家」は、約1ヶ月だけのホワイトデ

記事を読む

からあげ専門店からやま、“ニンニクの芽ともやし”を秘伝ニンニク唐揚げに合わせた新作定食を発売。

からあげ専門店「からやま」などを運営するエバーアクション株式会社は、2018年2月16日(金)より国

記事を読む

肉で肉を挟んだ「ビーフバーガーリッチ」、ハワイ発テディーズビガーバーガーに登場。

17年連続ハワイNo.1バーガー賞受賞のテディーズビガーバーガーより、バンズの代わりに100%ビーフ

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑