生どら焼き専門店ドウ、ワンハンドで食べられる新食感どら焼きが埼玉に初出店。

株式会社BAKEは、生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」の埼玉県初出店となる店舗を2018年3月16日(金)にアトレ浦和内にオープンする。

「DOU」は株式会社BAKEから誕生した初めての和菓子業態として、これまで洋菓子ブランドとして培ってきた技術や経験、できたてのおいしさへのこだわりを和菓子に掛け合わせた、新しい形のどら焼きのみを提供する専門店。
2017年5月池袋に1号店をオープンして以来、新宿・川崎など国内3店舗を展開している。

メイン商品である 「生どら焼き」は、別立て製法で作った洋菓子のスポンジケーキを思わせるふんわりとした食感の生地に、北海道産の牛乳を使用した軽く口どけなめらかな生クリーム、最高級小豆「雅(みやび)」を少量ずつ丁寧に炊きあげた香り高い粒あん、北海道で栽培されたもちもち食感が特徴の「はくちょうもち」から作った求肥などこだわりの原材料を、絶妙なバランスでサンドし、和洋折衷の味わいに仕上げた。

ラインナップとして、栃木産とちおとめをトッピングした「生どらやき[いちご]」、抹茶を生地と生クリームにミックスした「生どら焼き[抹茶]」も展開、それぞれこだわりの原材料を使った3種のフレーバーを楽しめる。

– どら焼きなのに、かるい
どら焼きでは珍しく、別立て製法で作ったふんわり生地をしっとりと上品な口あたりに仕上げている。和菓子の定番「どら焼き」にスポンジケーキの食感を取り入れた、まったく新しい生どら焼き。
– どら焼きなのに、ぜいたく
■粒あん:
大粒で紅い光沢が鮮やかな北海道十勝産の最高級小豆「雅(みやび)」を使用し、小豆の粒立ちと香りを残すために少量ずつ丁寧に焚き上げて作る粒あんは上品な甘さが特徴。
■生クリーム:
北海道産の牛乳を使用した、脂肪分 35 度の生クリームは食べ応えが軽く、すっきりとした後味。
■求肥:
北海道で栽培される「はくちょうもち」という雪のように真っ白な見た目が特徴のもち米を使用し、シロップなどの材料
と混ぜて手作りしているため、もちもち食感が楽しめる。
– どら焼きなのに、はなやか
おいしさだけでなく、その佇まいや世界観にもこだわり、誰かと会うときに、誰かに渡すときに、会話が弾むような体
験を演出。

店舗概要

【DOU アトレ浦和店】
・URL :https://namadorayaki.com
・商品内容:生どら焼き1個270円(税込)
*生どら焼き [抹茶]1個270円(税込)
*生どら焼き [いちご]1個324円(税込)
・所在地 :〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂 1-16-12 アトレ浦和 West Area2 階
・開店日 :2018年3月16日(金) 11:00 ※オープン初日のみ11時開店
・営業時間:10:00-21:00
・電話番号:048-714-5105

進化系パフェ専門店「ザ・パフェスタンド」、喉越し爽やかな「飲むパフェ」が登場。

株式会社BAKEが運営をする、パフェ専門店「THE PARFAIT STAND」は、2018年4月2

記事を読む

タリーズ、紅茶メニューを拡充したショップ「&TEA」が六本木にオープン。

タリーズコーヒージャパン株式会社は、「タリーズコーヒー &TEA六本木一丁目店」を5月1日(

記事を読む

ヒルトン東京、”大正ロマン”を思わせるレトロ可愛いデザートフェアを開催。

ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」では、6月1日(金)より 9月30日(日)までの期間、『ジャポニ

記事を読む

日本発、大人向け紅茶専門ティースタンド「comma tea」1号店がオープン。

株式会社ティーカンパニーは2018年5月1日(火)に「comma tea(コンマティー)」の1号店を

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑