店名が「飲めるハンバーグ」新店舗、とろける新食感とあふれる肉汁“A5ランク”和牛など提供。

株式会社RESTARTは、マスコミなどで話題の“飲めるハンバーグ”の専門店「飲めるハンバーグ 自由が丘店」を3月31日(土)、東京・目黒区内にオープンする。

ランチタイム、ディナータイムもとろける食感とあふれる肉汁が楽しめる“飲めるハンバーグ”のほか、A5ランクの和牛を使った本格メニューをはじめとして、豊富なサイドメニューやドリンクが自慢の新店舗。

■話題沸騰の“飲めるハンバーグ”専門店が、人気の「自由が丘」駅から徒歩約3分の便利な場所にオープン。
3月31日(土)にオープンする「飲めるハンバーグ 自由が丘店」は、店名のとおり、テレビ番組やインターネット上の記事でも話題の黒毛和牛100パーセントを使用した“飲めるハンバーグ”が楽しめる専門店。


この「飲めるハンバーグ」とは、にぎりこぶしほどのハンバーグの中身をレアになるように焼き上げているため、とろける食感とあふれる肉汁が味わえるというメニュー。
おろしポン酢、デミグラス、トマトソース、ステーキソース、燻製醤油、クリームの6種類から選べるソースも好評。

ほかにも、最高級のA5ランクの和牛を使った次のようなメニューやサイドメニュー、ドリンクも充実した新店舗。


「飲めるハンバーグ」
・レギュラー:1,100円(ランチタイム)、1,580円(ディナータイム)
・ラージ:1,580円(ランチタイム)、2,400円(ディナータイム)


「黒毛和牛100%飲めるハンバーグとA5ランクのモモステーキのコンボ」
・2,740円(ランチタイム)、3,430円(ディナータイム)
看板メニューと最高ランクのステーキが両方味わえるぜいたくな1皿。180グラムのハンバーグと100グラムのステーキでボリューム満点。


「A5ランク黒毛和牛赤身モモステーキ」
・3,300円(ランチタイム)、3,600円(ディナータイム)


「A5ランク黒毛和牛サーロインステーキ」
・4,500円(ランチタイム)、4,980円(ディナータイム)
※ハンバーグ、ハンバーグとステーキのコンボ、ステーキの価格はランチタイム「税込」、ディナータイム「税別」での表記。


「フォアグラレバーパテ」
・500円(税別)
なめらかな食感が特徴の自家製パテ。常時約10種類そろえているワインにぴったり。


「クラフトビール飲み比べ3種セット」
・980円(税別)
クラフトビールは常時「山椒を使ったビール」「白ビール」「黒ビール」「ラズベリーのビール」の4種類を用意。うち3種類の飲み比べができるセット。


ワイン約10種類を常時とりそろえ
肉料理にぴったりな「カーニヴォ ジンファンデル」4,000円(税別)をはじめボトルで2,800円(税別)~、グラスで550円(税別)~の豊富なワインをとりそろえ。

ほかにも、各種サラダや「北海道リコッタチーズとトマトのカプレーゼ」などのサイドメニュー、サワーやハイボール、各種カクテルなどが楽しめる。

店舗概要

■「飲めるハンバーグ 自由が丘店」
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-12-13 Jグラスビル1階
アクセス:東急東横線「自由が丘」駅から徒歩約3分
電話番号:03-6421-2239(代表)
営業時間
ランチタイム:午前11時~午後3時(ラストオーダー:午後3時00分)
カフェタイム:午後3時~午後5時(ラストオーダー:午後5時00分)
ディナータイム:午後5時~午後11時(フードラストオーダー:午後10時00分、ドリンクラストオーダー:午後10時30分)
定休日:年末年始

メロンパン&バナナがスイーツバーガーに テディーズビガー「バナメロンバーガー」新登場

17年連続ハワイNo.1バーガー賞受賞の「テディーズビガーバーガー」より、メロン風味のオリジナルバン

記事を読む

【復活】昨年人気のロブション「ひんやりクロワッサンワッフル」バニラとピスタチオ2種が再登場

株式会社フォーシーズが運営する「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション 渋谷ヒカリエShinQs店」で

記事を読む

GINZA SIX限定 濃厚フランス産ショコラのソフトクリームが待望の復活「オリジンヌ・カカオ」

東京・自由が丘に本店を構えるチョコレート専門店「オリジンヌ・カカオ」は、オリジンヌ・カカオ 銀座店(

記事を読む

京王プラザホテル 童話『人魚姫』をテーマとしたスイーツブッフェを期間限定で開催

京王プラザホテルは7月1日(日)から9月30日(日)まで2階/オールデイダイニング<樹林>においてア

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑