ルタオとコラボした新ブランド「フワトロワ ルタオ」 阪急うめだ本店に誕生

更新日:

阪急百貨店と小樽洋菓子舗ルタオがコラボして新しいスイーツブランドを立ち上げた。

ルタオ創業20年を期に、直営店を関西初出店。食感を意味する“ふわふわ”と、フランス語で3を意味する“トロワ”を組み合わせた「フワトロワ ルタオ」。3種類のチーズやミルクなど、ルタオのこだわり素材で作り上げたチーズクリームサンド専門店。

■ルタオのノウハウが注ぎ込まれた2種類のブッセスタイルスイーツ
新商品の開発を担当したのは、ルタオの人気商品「ドゥーブルフロマージュ」の開発にも携わった外山シェフ。約9ヶ月の試行錯誤の末、チーズのおいしさを引き出した2つのタイプのチーズクリームサンドが誕生。

商品概要

○「フワトロワ ルタオ」ブーシェ フレ(1個)281円
やわらかで弾力のあるフレッシュタイプのブッセ。中にはクリームチーズ入りの生クリームと、カスタードクリーム、粒状のゴーダチーズとチェダーチーズが入り、濃厚な味わいを演出。

○「フワトロワ ルタオ」ブーシェ ブール(4個入)1,134円
チェダーチーズとアーモンドパウダーを加えた、さっくり食感の生地で、カマンベールチーズ、ゴーダチーズを入れたバターチーズクリームをサンド。日持ちがするので、ギフトにもおすすめ。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.