銀座隠れ家フレンチ店、ファン要望に応えラーメン店営業。「オマール海老そば」など裏メニュー提供。

更新日:

銀座のビルの2階に佇む、本格フレンチをリーズナブルに提供し大人のニーズに応える「22」(トゥ・トゥ/所在地:東京都中央区銀座4-3-12 銀座伊藤ビル2F、シェフ 飯久保 孝行)は、8月22日(月)~25日(木)の期間限定で、「麺や=+=(めんやトゥトゥ)」を開店いたすることを発表した。
期間中は、18:00~21:00 のディナータイムの営業に加え、12:00~14:00のランチタイムも営業する。

s_004 (2)

今年オープン5周年を迎えた同店では、当初から裏メニューの〆そばが人気を博し、利用客からは「〆そばでラーメン店を開いてほしい」という声も多く寄せられていた。
そこで今回、オープン5周年を記念し、4日間限定でラーメン店としての営業が決定。通常営業時の人気の〆の裏メニュー「オマール海老そば」と、今回特別に作ったという「鴨たまり醤油ラーメン」の麵2種が登場する。

箸休めの薬味には、ラーメン店のおつまみもやしの感覚で、オリジナルの「キャロットラペ」が好きなだけ楽しめる。
また、おつまみメニューは今回のラーメン店プロジェクトのための新メニュー「皿海老ワンタン」と、同店のシグニチャー「フォアグラのたまり醤油漬」を提供する。

◆麺や=+=(めんやトゥトゥ)の詳細
<提供期間>
8月22日(月)~25日(木)

<提供時間>
12:00~14:00 クローズ (L.O. 13:30)/ 18:00~21:00 クローズ(L.O. 20:30)

<メニュー&価格> ※価格は税込
■オマール海老そば 1,000円
つけそばスタイルの人気の裏メニュー。つけ汁となるソースは作り始めて提供するまでに丸々2日を要するという。まず、鶏ガラ、手羽
先、香味野菜、ハーブを煮出したフォン・ド・ヴォライユを半日かけて作る。オマールヘッドと渡り蟹の殻をローストしてからオリーブオイルで香味野菜と一緒に焼き、香りを立たせた後に、それをフォン・ド・ヴォライユと共に炊いて存分にオマールの香りと旨味を移す。その
後、丹念に殻、野菜もあわせてフォン・ド・ヴォライユを裏ごしし、そこに生クリームとフレンチベルモットのリキュール、殻を焼いた時の油もあわせて、濃厚ビスクスープを仕上げている。
s_006

■鴨たまり醤油ラーメン 1,000円
フォン・ブラン・ド・ヴォライユのスープに、「フォアグラのたまり醤油漬け」の漬けダレに調味したものをあわせてスープを作った一品。
具材は、自家製の鴨のスモークと鴨のもも肉のコンフィ。
s_007

おろし玉ねぎ、岩海苔、オクラの新芽をトッピングし、仕上げに目の前でオレンジの皮を少しすりおろして提供する。
s_009

■皿海老ワンタン 800円
ブラックタイガーのむき身をシンプルにワンタンの皮で包んで茹で上げた、ビールとの相性抜群の一品。バターでからすみを炒って魚醤、ビネガーで調味したソースをかけ、島らっきょの千切りとハーブを上に散らして仕上げている。

■フォアグラのたまり醤油漬け 1000円
同店の看板メニュー。フォアグラを3日間たまり醤油の特製ダレに漬けこんでおり、冷製で味わう一品。フォン・ド・ボライユで炊いたかぶはフォアグラと好相性の美味しさ。
s_001

■キャロットラペ(薬味)
シャキシャキとした食感に、ハーブのタイムをアクセントにしたキャロットラペ。
s_0001

■替え玉(海老そば・鴨そば共に)100円
■生ビール 600円
■ハイボール 800円
■グラスシャンパン 1,000円
■薬味:キャロットラペ、カンボジアの生胡椒

◆22(トゥ・トゥ)店舗概要
□シェフ:飯久保 孝行
□住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-12 銀座伊藤ビル2F
Tel:03-5524-8501
URL:http://22twotwo.jp
□営業時間:18:00~24:00(L.O. 23:00)
※土曜日のみ 17:00 から営業
□定休日:日祝日

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.