新感覚の雪見だいふくが味わえる「雪見だいふく ~もちもちカフェ~」青山に期間限定オープン。

公開日: ガールズ, ニューオープン, 関東

株式会社ロッテ(住所:東京都新宿区)は、「雪見だいふく」の“もちもち”とした世界観をリアルに体感できるカフェ『雪見だいふく ~もちもちカフェ~』を、青山スパイラル ガーデンに9月9日(水)から9月15日(火)までの期間限定でオープンさせた。

yukimi2

同店では、この秋のコンセプトである「○○○○するよりもちもちしよう」に基づき、同商品ならではの「もちもち」の世界観をリアルに表現。
仕事終わりの気持ちや体をやわらげ、いつもの自分でいるために“おうち感覚”でくつろいで欲しいとの思いから生まれた、同商品初の期間限定カフェである。

インテリアや装飾には、ふわふわでもちもちとした感触の素材を採用。白を基調とし、寝転ぶことができる大きさのベット型ソファと同商品をイメージしたクッションを配したアイランド型のソファでは、家でゆっくりとくつろいでいるかのような空間を体感することができる。

また、“チーズクリームの雪見ホワイトドーム”や“グリーン抹茶の雪見だいふく”、“ほっこり雪見だいふく 黒ゴマしるこ”など全6種(ドリンクとセットで¥500・税込)の、食べごろの同商品を使用したオリジナルメニューも提供。 ここでしか食べることのできない、和洋様々な“新感覚の雪見だいふく”を堪能することができる。

さらに、カフェ内には新CMに登場する「しゃべる冷蔵庫」も設置。タブレット端末の顔認証機能により表情を読み取ることで、体験者の気分を察した冷蔵庫が語りかけ、おすすめのメニューまで導き出してくれる。

【『雪見だいふく ~もちもちカフェ~』 概要】
■店舗名:雪見だいふく ~もちもちカフェ~
■営業時間 :
・9/9(水) 14:00 OPEN~20:00
・9/10(木)~9/15(火) 11:00~20:00
■場所:青山スパイラル ガーデン(東京都港区港区南青山5-6-23)

【『雪見だいふく もちもちカフェ』 メニュー一覧】
《チーズクリームの雪見ホワイトドーム》
・価格(ドリンク付き):¥500(税込)
yukimi1

《フルーツ雪見大福》
・価格(ドリンク付き):¥500(税込)
yukimi2

《グリーン抹茶の雪見だいふく》
・価格(ドリンク付き):¥500(税込)
yukimi3

《雪見チョコマウンテン》
・価格(ドリンク付き):¥500(税込)
yukimi4

《ほっこり雪見だいふく 黒ゴマしるこ》
・価格(ドリンク付き):¥500(税込)
yukimi5

《雪見とほくほく栗の和風モンブラン》
・価格(ドリンク付き):¥500(税込)
yukimi6

【雪見だいふくとは】
アイスをおもちで包んだ、もちもち食感が楽しめる和風アイスとして、1981年に発売開始。秋から冬の定番アイスとして、現在まで30年以上にわたり愛されている。今年から通年での発売を開始。
※「ミニ雪見だいふく」はこれまでも通年で発売中。

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

たまごや 和テイストなフレンチトースト「タマゴヤーキ」が新登場

たまご専門店TAMAGOYAから、アツアツ「タマゴヤーキ」、もっちりふわとろな食感が絶品。トッピング

記事を読む

和光の夏スイーツ マンゴーや“葡萄の女王” 老舗抹茶など厳選素材の和洋スイーツが勢ぞろい

和光では、本館並びの和光アネックスにて、季節感のある和洋の味覚やスウィーツに加え、お茶、お酒など多彩

記事を読む

“ビーントゥバー”チョコレート専門店マジドゥショコラ ひんやりチョコスイーツが登場

カカオ豆からチョコレートができるまでの工程を一貫して行う“ビーントゥバー”スタイルにこだわる自由が丘

記事を読む

資生堂パーラー発“パフェがメイン”のカフェ ラゾーナ川崎にオープン

資生堂パーラーは、2018年5月28日(月)、三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザに『資生堂パ

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑