完売必至・ヒルトン東京恒例のストロベリーデザートブッフェ全貌公開。今年はサーカスがテーマ。

公開日: イベント, 大人, 関東

ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」は、12月26日(月)より2017年5月中旬までの期間、毎年恒例のデザートブッフェの祭典「ストロベリーデザートフェア」を開催する。今年は「シルク・ドゥ・フレーズ」と題し、サーカスや移動遊園地のわくわく感をラウンジ全体で表現すると共に、テーマに合わせたポップなストロベリーデザート約30種類を用意。料金はお一人様平日¥3,800(土・日・祝日¥3,920)、午後2時半より5時半まで毎日開催。※2017年1月1日から3 日は営業時間と料金が異なる。

2016年は約5か月間のフェア期間中にホテル全体で19トン(6 万 5 千パック)の苺を使用。総席数200席の「マーブルラウンジ」は 32,000人以上のゲストを迎えた。毎回ストーリー性のあるテーマのもと、オリジナルデザートと、世界観を作り込んだ空間演出で展開される「マーブルラウンジ」のデザートブッフェは”写真を撮らずにはいられない”ブッフェとしても人気を博している。

今年最初の「ストロベリー・エンジェル」に始まり、ルイス・キャロル 作「不思議の国のアリス」をテーマに 2 部構成で開催された「アリスからの招待状(5/23~8/31)」と「アリスとハート の女王様からの挑戦状(9/1~10/31)」、さらにクリスマスシーズンには「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家(11/1 ~12/25)」をテーマにしたフェアを開催し、ブッフェ台の模様はSNSを通じて拡散された。

ホテル公式Twitterでデザートブッフェの情報を更新すると、多い時で約2万リツイート(推定200万インプレッション)を記録するほど、感度の高いSNSユーザーから支持を受けている。

版画家西脇光重氏による「シルク・ドゥ・フレーズ」オリジナルアート作品と、今にも動き出しそうなメリーゴーランドや観覧車が飾られるブッフェ台には、たっぷりの苺を用いた華やかでポップなデザート約 30 種類が並ぶ。艶々の苺がこぼれんばかりに乗ったストロベリータルト「ムッシューロワイヤル」。

まるでサーカスのテントのようなデコレーションでご用意する「ストロベリーショートケーキ」。

アーモンド風味のスポンジの食感、ピスタチオクリームとフレッシュ苺が絶妙な「ストロベリーダックワーズ」、ほろ苦いダークチョコレートクリームと甘酸っぱい苺の「ファンキー・ストロベリーショ ート」、真っ赤なクッキーシューにストロベリークリームをしのばせたシュークリームはピエロの鼻を表現した。

ラムの代わりにグランマニエを利かせたババに、フレッシュ苺と口当たりの良いシャンティクリームを合わせた「ピエロの 長靴」、ストロベリーピューレで作るマシュマロを渦巻きキャンディー風にアレンジした「キャンディ・マシュマロ」などのユニークなデザート他、「ストロベリーティラミス」やオレンジと柚子でマリネしたフレッシュ苺をさっぱりと味わう「メリメロ・ ストロベリー」など、グラスデザートも多数登場する。

赤・白・ピンクの「マカロン」、「ストロベリーマドレーヌ」や「マフィン」他、アクションコーナーでは6種類のアイスクリームに、クッキーやフレッシュ苺を合わせて楽しむ「コールド・マーブル・アイスクリーム」、レッド&ダークのチョコレートファウンテン、更にピスタチオやセミドライ・ストロベリー入りタブレットチョコレートをハンマーで割りながらいただく「サーカス・タイム!」なども用意。もちろんボールいっぱいのフレッシュ苺も好きなだけ楽しめるようになっている。

デザートに加えサンドイッチやパスタなどの軽食も日替わりで登場し、優雅なティータイムとして、または遅めのランチとしても最適となっている。


「Cirque de Fraise」ストロベリーデザートフェア概要
会場:「マーブルラウンジ」(ヒルトン東京1F)
期間:12月26日(月)~2017年5月中旬 ※1/1–1/3は営業時間、料金が異なる。
時間:2:30pm–5:30pm
料金:お一人様¥3,800(お子様¥2,400)/土・日・祝日¥3,920(お子様¥2,450)
消費税・サービス料別途
予約:http://hiltontokyo.jp

ストロベリーデザートフェア期間中は下記店舗でも同コンセプトのデザートを楽しむことができるようになっている。

■マーブルラウンジ :ストロベリーデザート&ディナーブッフェ 15種類のストロベリーデザートに加え、ローストビーフやシーフード、パスタなど60種 類のアイテムが揃うディナーブッフェ。【6:00pm – 9:00pm / 月~木曜日¥5,000、金~日曜日&祝日¥6,000】
■中国料理「王朝」:ストロベリーデザート&点心ランチ 15種類のストロベリーデザートブッフェと、12種類の点心・軽食メニューをオーダー式 でご用意。【月~金曜日 / 11:30am – 2:00pm / ¥4,000】

関連記事

フランス流エイプリールフールが流行の予感、ロブションに苺を乗せた「魚形のパイ」が登場。

株式会社フォーシーズが運営する「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」(恵比寿ガーデンプレイス

記事を読む

台湾カフェ「春水堂」、苺とジャスミンの春限定“タピオカ苺”ドリンクが新登場。

株式会社オアシスティーラウンジが運営する台湾カフェ『春水堂(チュンスイタン)』は、2017年3月1日

記事を読む

「J.S. PANCAKE CAFE」の全パンケーキが食べ放題。5店舗限定1日限りの特別企画開催。

株式会社ベイクルーズが運営するアパレルブランド「JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタン

記事を読む

ミシュラン掲載もあり得る高水準な淡麗系「麺屋さくら井」、隙なし無駄なしの秀作ラーメン誕生。

ラーメン官僚(田中一明)の「麺レポ!」 田中一明/ GourmetBiz編集部[編] 東京・

記事を読む

ゴディバのホワイトデーは「エクレア」がテーマ。ベリーやアーモンドなど5種の「エクレール」が登場。

ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバ ジャパン株式会社は、ホワイトデー

記事を読む

まるごとリンゴの形をしたケーキ、ニューヨーク「Big Apple」テーマのデザートプレートが誕生。

ザ・プリンス パークタワー東京は、「ニューヨーク」をテーマに、リンゴをイメージしたデザートプレート「

記事を読む


  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi
PAGE TOP ↑