セブン、”1日に必要な野菜の半分を摂れるスープ”2種を新発売。

株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは、1日に必要な野菜の半分が摂れる『野菜を食べよう!ちゃんぽんスープ』と『野菜を食べよう!8品目の野菜スープ』の2アイテムを“野菜をたべよう”シリーズとして10月31 日(火)より、全国のセブン‐イレブン店舗にて順次発売する。

同商品は、健康志向の高いお客様が年々増え、野菜の消費も向上しているニーズに合わせ、コールドチェーン(低温物流)を活用した新鮮な野菜をふんだんに使用し具材にこだわった商品。
『野菜を食べよう!ちゃんぽんスープ』は、専用設備を使用し、深いコクのある汁を仕立て、ちゃんぽんの本格的な味わいをスープとして実現。
『野菜を食べよう!8 品目の野菜スープ』は、8 種類の野菜を使用しました。レタスとトマトは、調理過程の最終段階に追加することにより、生野菜の旨味を最大限までに引き出した。

商品概要


『野菜を食べよう!ちゃんぽんスープ』
・価格 :税込368円
・発売日:10月31日(火)より順次発売
・販売区:全 国(※北海道、関西、中国一部、九州別規格)
・熱量 :168kcal
・特長 :本格的な中華料理の調理過程を実現した、麺なし
ちゃんぽんスープ。専用の鍋に小容量の野菜を高温、短時間で炒め、シャキシャキとした食感に仕立て。丸鶏、玉葱、香味野菜等を10 時間以上煮むことで野菜の旨みを凝縮したスープベースを使用。


『野菜を食べよう!8 品目の野菜スープ』
・価格 :税込368円
・発売日:10 月31 日(火)より順次発売
・販売区:全 国(※北海道、関西、九州除く)
・熱量 :107kcal
・特長 :具材としてレタス、キャベツ、パセリ、人参、セロリ、玉ねぎ、トマト、パプリカを使用。セロリと玉ねぎを炒めた具材に出汁を入れ、最後に生のレタスとトマトを追加することにより国産生野菜の旨味を引き出した。丸鶏、玉葱、香味野菜等を10 時間以上煮込むことで野菜の旨みを凝縮したスープベースを使用。

マック 「スマイル向上宣言」月間に「KODO」のアンケートに回答するとハンバーガー無料に

日本マクドナルド株式会社は、6月1日(金)から30日(土)までの1ヵ月間を「スマイル向上宣言」月間と

記事を読む

ふわゴロ新感覚 マックスブレナー「チョコミントアイスピザ」はアイスを超えた新スイーツ

『マックス ブレナー ミントチョコレートチャンクアイスクリーム』が2018年5月22日(火)より、首

記事を読む

LINEアプリから手軽に注文可能 「LINEデリマ」で3日間限定の半額セール開催

LINE株式会社は、LINEアプリ上から手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」において

記事を読む

サントリー南アルプス キャップを開けると「ポン!」と音が鳴る無糖ジンジャーが登場

サントリー食品インターナショナル(株)は、「サントリー 南アルプス クラフトスパークリング 無糖ジン

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑