「全人類試してほしい」仏料理シェフ推奨 ヨーグルト+ドライマンゴーで最高のデザートができると話題

公開日: 全国 ,

ヨーグルトにドライマンゴーを入れるだけで、「最高のデザート・朝食ができる」と話題になっています。ヨーグルトは水分が抜けてギリシャヨーグルトのようになり、マンゴーはみずみずしさが戻るそうで、発端となったツイートはすでに11万以上の「いいね」がついています。

ツイート主は、レストランTirpseでシェフを務める田村浩二さん。本場フランスのレストランで修業し、海外でのシェフ同士のネットワークや日本との食材の違い、世界の料理界の流れなどを学び、日本へ帰国。世界20か国で刊行されている歴史ある美食ガイド「ゴ・エ・ミヨ」のJapon2018では「期待の若手シェフ賞」を受賞するなど、今大注目のシェフです。彼が手掛けるチーズケーキ「Mr.CheeseCake」は彼の代名詞でもあり、まさに「フランス料理のシェフが作る人生最高のチーズケーキ」です。

全人類試すべき美味しさ

前日に、無糖ヨーグルトにドライマンゴーをインするだけで最高の朝食ができてしまうこのレシピ。実際に試してみた人からは歓喜の声が上がっています。ポイントは無糖ヨーグルトを使用すること。ドライマンゴーの甘みがヨーグルトに移り、不思議なことにちょうど良い甘さになっているというのです。

「これマジうまだから人類全員やって!!!!!」

「ドライマンゴーがプルップルになっててほのかな酸味とマンゴーの控えめの甘さが最高にデザートと化してた…」

フルグラ足しや他のドライフルーツもおすすめ

一番美味しいのはドライマンゴーのようですが、もちろん他のドライフルーツでも美味しく仕上がります。田村シェフも「杏のドライフルーツ+ジャスミン茶の粉末」でのアレンジを提唱し、他にも様々な応用ができるようです。フルグラをプラスすることでさらに贅沢で食べごたえのある一品に仕上げることもできます。

「杏にはジャスミン茶がめちゃくちゃ合うので、ヨーグルトにジャスミン茶の粉末少し混ぜてから食べると極楽浄土へ行けますよ」

「フルグラと混ぜて食すと美味」

「個人的お勧めはレーズン。できればオイルコートがない製菓用を使うと超おいしい。」

生のマンゴー、ギリシャヨーグルトは単体で買うと少し値の張る商品。それを安価な無糖ヨーグルトとドライマンゴーで再現するだけでなく、最高の一品に仕上げてしまうなんて、試さないでいられるはずがありません。スーパーやコンビニで気軽に手に入る食材ですので、自分のお好きな組み合わせで、最高のデザートを作ってみてはいかがでしょうか。

ツイートを載せられたくないかたはこちら

ステーキガスト ステーキ食べ比べ「2大巨頭熟成赤身フェア」を開催

株式会社すかいらーくレストランツが運営するステーキ・ハンバーグ専門店「ステーキガスト」では、2018

記事を読む

森永乳業 ゴディバ監修”ミルクチョコレート×シトラス”のドリンクが登場

森永乳業株式会社は、ゴディバ ジャパン株式会社監修のチルドカップ飲料「GODIVA ショコラシトロン

記事を読む

ロッテリア 辛さ選べる夏限定の「タンドリーチキンサンド」2種が新登場

株式会社ロッテリアは、『チーズタンドリーチキンサンド』、『トマトタンドリーチキンサンド』を 2018

記事を読む

ロイヤルホスト イタリア版かき氷「グラニータ」に夏メロンの新商品が登場

ロイヤルホストは、夏季限定『Melon&Granita』を7月11日(水)から販売する。

記事を読む







  • 提携メディア: LINEニュース smartnews
    Totopi



PAGE TOP ↑