サトウキビ繊維を使った食物繊維やポリフェノールが豊富な「さとうきびごはん」、和食チェーンに導入へ。

更新日:

和食ファミリーレストラン「和み家」、旬菜厨房「奈のは」(ともに株式会社MIHORI)は、この春、「すこやかせんい堂」(株式会社沖縄ウコン堂)と提携して、期間限定の新メニュー「さとうきびごはん」を販売することを発表した。

d11695-3-616362-0

「さとうきびごはん」は、サトウキビを絞った後のサトウキビ繊維(バガス)を独自技術で粉砕、発酵させた「さとうきびごはんの素」を混ぜて炊いたごはんで、食物繊維、ポリフェノールが豊富で、おなかのなかをキレイにしてくれる健康食品となっている。
以下の4店舗で、通常のごはんに「さとうきびごはん」を加える。
また、店内では、家庭で手軽にさとうきびごはんが食べられる「さとうきびごはんの素」の販売も行う。

■さとうきびごはん導入及びキャンペーン実施店舗
・「和み家 小郡店」(山口県山口市小郡新町1-2-10)
・「常磐 和み家」(山口県宇部市西岐波大沢4578-6)
・「奈のは 防府店」(山口県防府市鐘紡町7-1)
・ 「奈のは 山口店」(山口県山口市大内御堀1442)

【さとうきびごはんお試しキャンペーン期間】 
また、さとうきびごはんお試しキャンペーンとして、期間中に「さとうきびごはん」を注文した人に「さとうきびごはんの素」1包(2合分)をプレゼントするキャンペーンを開催。
(先着4店舗合計3,000名様)
■日程:2015年4月24日(金)、25日(土)、26日(日)

「さとうきびごはんの素」とは

さとうきびから砂糖や黒糖の原料を絞り出した後のさとうきび繊維(バガス)には、食物繊維が豊富に含まれているが、非常に堅く、そままでは食品として利用することができなかった。そこで同社独自の技術(特許製法)で柔らかくほぐし、こうじ菌によって発酵させた食品が「さとうきびごはんの素」(別名:発酵バガス)となっている。
バガスにもともと豊富に含まれる不溶性食物繊維、水溶性食物繊維に加え、キシロオリゴ糖、抗酸化成分のポリフェノールをたっぷりと含んだ、食物繊維が不足がちの現代人にぴったりのおなかにやさしい機能性食品としている。
d11695-3-961182-1
●水溶性・不溶性食物繊維 1076mg
●キシロオリゴ糖 40mg
●低分子ポリフェノール 0.68mg
●ミネラル成分カルシウム 16.68mg

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.