【ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ】抹茶の濃厚な味わいを楽しめるアフタヌーンティーが登場!

投稿日:2021/02/14 17:27 更新日:

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(所在地:東京都港区海岸1丁目16番2号、総支配人:山田 弘之)では、「ハドソンラウンジ」にて、3月1日より抹茶の香りやほろ苦さを楽しめる「宇治抹茶アフタヌーンティー」を提供します。

厳選した宇治抹茶を使ったスイーツと和の風情を楽しむアフタヌーンティーが登場

スイーツは抹茶の濃厚な味わいを楽しめる抹茶オペラ、サクサクとした抹茶のシューと自家製の黒蜜をかけた口どけなめらかな抹茶わらび餅を用意しました。深緑のスイーツの色合いに、桜マカロンをしのばせ春の到来を演出。桜マカロンは白あんとホワイトチョコレートをトッピングし、ほんのりとした塩味と甘さを添えました。抹茶茶碗で提供する「白玉あずき」は、苺、粒あん、寒天と白玉を合わせあんみつ風に仕上げました。また、ラウンジに隣接するスイーツ工房「アトリエデセール」より和素材の香ばしさを楽しめる、ホテル特製ごまスコーンときなこスコーンを焼き立てで届けます。苔玉風発酵バターとさっぱりとした自家製の柚子クリームとともに楽しむことができます。

春野菜をふんだんに使ったフレンチレストランの本格セイボリー

セイボリーはフレンチダイニング「ラ・プロヴァンス」から、旬の野菜を使ったポタージュをはじめ、春食材をふんだんに使ったヘルシーなメニューをラインナップしました。

ラウンジのシンボル、マントルピースと暖炉が灯る店内で、人気のお茶専門店「ルピシア」の紅茶をはじめとする25種類のドリンクとともに、華やかなティータイムを楽しむことができます。

<概要>

【期 間】  2021年3月1日(月)~3月31日(水)
【場 所】  ハドソンラウンジ (1F)
【提供時間】11:30〜21:30(L.O.21:00)
※当面短縮営業となります

桜色のマカロンをアクセントにした深緑のスイーツは葉桜を表現

【料 金】  平日¥3,731、土日祝¥4,222  ※サービス料、税金別
【内 容】  
ファーストディッシュ: 玉ねぎのポタージュ
アミューズ・ブッシュ: 筍とミートソースのキッシュ/厚焼き玉子と照り焼きチキンのトルティーヤロール/春キャベツ・菜の花・スモークサーモンのシーザーサラダ
特製スコーン:   ごまスコーン/きなこスコーン(苔玉風発酵バター/柚子クリーム)
プティ・ガトー:  抹茶のシュー/わらび餅/抹茶のオペラ/桜マカロン/​白玉あずき

あんみつ風に仕上げ「白玉あずき」は爽やかな味わいの一品

お飲物(おかわり自由): クラシックティー2種、ハーブティー2種、フレーバーティー5種、コーヒー4種、アイスコーヒー、アイスカフェオレ、アイスティー、日本茶2種、ノンアルコールスパークリングワイン2種、ノンアルコールワイン2種、ジュース3種

<「ハドソンラウンジ」、「アンバー」について>

2020年6月27日グランドオープンの「逢う・集う・囲む」をコンセプトにした開放的かつダイナミックなラウンジ&バー。天井高5mの「火を囲む暖炉のあるラウンジ」を空間の中心とし、7mのカウンターを備え、光と影が演出するアーティスティックで魅惑的なバーエリア「アンバー」と、ソファー席や洛中洛外図を設置したラウンジエリア、ライブラリーの落ち着いた雰囲気を醸し出すエリア「ザ ライブラリー」、会食や接待、ミーティングにも利用できるプライベートルーム「ライト」「エジソン」を完備した、人と人の交わる、同ホテルの新たなシンボルラウンジです。

<新型コロナウイルス感染症への当ホテルの取り組みについて>
https://www.interconti-tokyo.com/info/covid-19.html

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.