既存のパティスリーとは全く違う世界観【シェ・シバタ エクスプレス】を名古屋の名所・大須にオープン!

投稿日:2021/03/07 17:14 更新日:

多国籍スイーツがしのぎを削る名古屋市中区大須に、既存のパティスリーとは全く世界観の違う新コンセプトショップ《シェ・シバタ エクスプレス》を2021年3月10日(水)11:00 OPEN!(9日 11時プレOPEN)

1995年に岐阜県多治見市で「シェ・シバタ」1号店をOPENし、2009年には日本人として初めてパティシエの自社のブランドを海外展開。現在は多治見、名古屋をはじめ、アジアを中心に国内4店舗、海外9店舗を展開中。今回は同郷である中部薬品(株)が展開するVドラッグ大須店出店のタイミングで「名古屋の名所・大須を盛り上げたい」という共通の想いから、一緒に出店する運びに。「大須の食べ歩き文化を盛り上げたい」「若い層の方にも気軽に立ち寄ってもらいたい」という考えから、『パティシエが作るこだわりの食べ歩きスイーツ』というコンセプトを掲げ、既存のパティスリーとは一線を画した大須店だけでしか食べられない商品構成となっています。

《パティシエ柴田氏の紹介》


柴田 武
フランスのお菓子の伝統や技術をベースに独自のスイーツを発信し続けてます。岐阜県多治見市観光大使、西尾市抹茶大使、フランスチョコレートメーカー
​Cémoi チョコレート大使、専門学校講師、テレビ出演など各方面でも活躍。

《シェ・シバタ エクスプレス》お勧めオリジナルメニューの紹介


【クロ・グリ 320円~(税込み)】
使用するクロワッサンは、フランス最高級のAOPバター(シャラント・ポワトゥ)をリッチに使用。そのバターが流れ出ないよう、じっくり時間を掛けて発酵させた生地を、高温で一気にグリエして表面を「パリッ」と焼き、温度を下げた鉄板で芯が「フワッ」となるまで焼き上げました。2段焼きすることで実現した「パリッ・フワッ」のダブル食感を堪能することができます。


【オリジナルソフト 350円~(税込み)】
ほろ苦く焦がしたカラメルにたっぷりの生クリーム、バター、塩を加えて作った「シェ・シバタ」のスペシャリテである塩バターキャラメルのエクレア(エクレール・オ・ブールサレ)をソフトクリームで表現した【塩キャラメルバターソフト】
<写真>
お勧めメニューを同時に楽しめる一押しメニュー
【クロ・グリ】×【塩キャラメルバターソフト】
 【クロ・グリ】×【ホイップクリーム】


【ホットサンド ショコラ 500円(税込み)】
パティシエ柴田がアンバサダーを務める「フランスの老舗チョコレートブランド セモア社」の58.5%チョコレートで作ったクリーム、バニラ入りオリジナルカスタードクリームをバナナと隠し味にシバタの特徴である塩キャラメルソース等を入れ込みました。オリジナルのブラックショコラパンでサンドし、高温で一気に焼き上げることで表面カリッ中身トロトロに仕上げます。

上記のおススメメニュー以外にも、焼き肉まん、絶品カレーパン等「発酵生地」を使用した商品構成がメインとなります。大須の地で「シェ・シバタ エクスプレス」だけのオリジナルラインアップを堪能することができます。

《店舗の紹介》


店名:  シェ・シバタ エクスプレス
所在地: 名古屋市中区大須2丁目16番28号
Vドラッグ大須店内
営業時間: 11時〜19時
定休日:無し

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.