大阪、京都の名門ホテルで今年注目スイーツ「ポップオーバー」メニューが続々登場。

更新日:

今年大流行の兆しを見せているアメリカ発祥のスイーツ「ポップオーバー」が関西老舗ホテルでも新メニューとして登場した。

帝国ホテル大阪(総支配人:幸田雅弘、大阪市北区)では、開業20 周年記念企画として、アメリカ発祥の「ポップオーバー」を2015年5月1日から6月30日(火)までの期間限定でカフェレストラン「フライングトマトカフェ」にて販売することを発表した。

poporver

「ポップオーバー」は、卵をふんだんに使用し、高温で焼き上げ軽い食感の生地が特徴で、フルーツやアイスクリームなどと合わせて楽しめることから、パンケーキの次に流行するスイーツの一つとして、注目が集まっている。
帝国ホテル大阪では甘酸っぱい苺とアイスクリームとベリーのソースを組み合わせ、新メニュー
「ポップオーバー」を用意。生地はシュークリームの皮のような食感が楽しめる新感覚スイーツとなっている。

期間:2015年5月1日(金)~6月30日(火)
場 所:帝国ホテル大阪 カフェレストラン「フライングトマトカフェ」(2 階)
時間:平日/11:00~14:00 17:00~22:00
土日祝/11:00~22:00
料金:単品1,400 円、セット(コーヒーまたは紅茶付)1,800 円
※消費税込、サービス料別

帝国ホテル大阪:http://www.imperialhotel.co.jp/j/osaka/restaurant/tomato/plan/popover.html

また、ANAクラウンプラザホテル京都(京都市中京区)は、以前より宴会限定メニューとして大好評の同ホテルオリジナル「ポップオーバー」を、カフェレストラン「コージー」、ティー&カクテル「コトラウンジ」、フランス料理「ローズルーム」、中国料理「花梨」にて、テイクアウト販売を開始したことを発表。

s_main

カフェレストラン「コージー」
s_sub4

s_sub3

ANAクラウンプラザホテル京都:http://www.anacpkyoto.com

※店鋪情報は掲載時点のものです。

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.