生クリームで食べるベビーカステラ専門店「100日のベビカス」自由ヶ丘駅に100日間限定でオープン

投稿日:2021/03/24 17:03 更新日:

ベイクルーズグループ 株式会社フレーバーワークス(本社:渋谷区渋谷1-23-21)が運営するスフレパンケーキ専門店「FLIPPER’S」は、3月30日(火)より100日間限定のPOP-UP SHOPとして、“生クリームで食べる”ベビーカステラ専門店「100日のベビカス」をエトモ自由が丘内、FLIPPER’S STAND 自由が丘店内にオープンいたします。

100日間限定でオープンするベビーカステラ専門店「100日のベビカス」は、パンケーキの主役である卵と、FLIPPER’Sの語源であるFLIP(=ひっくり返す)から着想したベビーカステラに、昨今注目を集めている生クリームを組み合わせた一口スイーツとなっています。使用する素材はオリジナルのFLIPPER’Sと同様、契約養鶏場「竹鶏ファーム」の新鮮なたまごに国産小麦粉や低温殺菌牛乳と、安心安全な食材を厳選しました。

生クリームにはFLIPPER’Sのシグネチャーアイテム「メープルバタークリーム」を起用

▲ベビーカステラ&メープルバタークリーム

合わせる生クリームはFLIPPER’Sの「奇跡のパンケーキ」にも使用している「メープルバタークリーム」を採用しました。香り高いメープルバタークリームが、昔ながらのベビーカステラの懐かしい風味と絶妙にあいまって、クセになる味わいが実現しました。

スイーツジャーナリスト・平岩理緒氏が「旬の素材」×「スイーツ」をテーマに限定生クリームを開発

今回の100日を彩るべく、スイーツジャーナリスト・平岩理緒氏が旬の素材とスイーツをテーマに限定クリームを監修。第一弾はストロベリーレアチーズケーキをイメージし、レアチーズケーキ風味の生クリームにごろっと食感も楽しめる苺のコンフィチュールをブレンドしました。

1日100セットの限定販売やフードロス削減サービス「TABETE」を導入し食品ロスの問題に着手

同ショップでは1日の製造数を100セット(15個入りでの換算)に限定し完売次第営業終了します。さらに天候等の外部影響対策としてフードロス削減サービス「TABETE」を導入することで食品ロスの削減に取り組みます。

店舗情報​

店名  : ベビーカステラ専門店「100日のベビカス」
展開期間: 2021年3月30日(火)~7月7日(水) 計100日間
住所  : 東京都目黒区自由が丘1-31-11 エトモ自由が丘 1F (FLIPPER’S STAND内)
TEL  : 03-6773-0640
営業時間: 11:00-20:00 ※テイクアウトのみ ※限定数(100セット)が完売次第終了
展開商品: ・ベビーカステラ 15個入り 500円、30個入り 950円 ※お1人様2セットまで
     ・生クリーム(メープルバタークリーム・季節限定クリーム)、アイスクリーム 各100円
      ・<初回限定>お試しセット(ベビーカステラ 5個+メープルバタークリーム) 300円
※価格は税込み価格

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.