【丸亀製麺】春のぜいたく神戸牛!『神戸牛と大和芋のとろ玉うどん』『神戸牛すき焼き丼』を期間限定で販売

投稿日:2021/03/30 17:04 更新日:

株式会社丸亀製麺(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:山口 寛)が展開する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、数量限定で『神戸牛と大和芋のとろ玉うどん』(大和芋と長芋を合わせたとろろを使用しています。)と『神戸牛すき焼き丼』を、2021年4月6日(火)から期間限定で路面店を中心に全国の丸亀製麺にて販売します。「神戸牛を使用した特別なうどんや丼を食べて、多くの方々に元気になっていただきたい」という想いを込めて、手頃な価格で用意しました。また、今回は持ち帰りできるように仕立てました。

■今だけ!力強い粘りが特徴の「大和芋とろろ」を使用した濃厚で特別な一杯をお手頃価格で。

期間限定で『神戸牛と大和芋のとろ玉うどん』と『神戸牛すき焼き丼』が新登場。『神戸牛と大和芋のとろ玉うどん』は、兵庫県産但馬牛の中でも厳選された神戸牛と、粘り強い濃厚な大和芋とろろを麺に絡めて食べるひと品です。素材それぞれが織りなすうまさがこの一杯に、ひと口頬張れば笑みがこぼれます。

また、神戸牛を使用しながらも、今回はお手頃価格『神戸牛と大和芋のとろ玉うどん』890円(税込)、『神戸牛すき焼き丼』590円(税込)で販売します。

■持ち帰りも可!自宅で至福のひと時を。

『神戸牛と大和芋のとろ玉うどん』『神戸牛すき焼き丼』はどちらも持ち帰り可能商品です。
『神戸牛と大和芋のとろ玉うどん』は、電子レンジで加熱できる専用の容器を使用しています。麺をすする度に、打ち立てもちもちのうどんと神戸牛の丸みのある甘い脂が合わさり、豊かな味わいを自宅でも体験できます。また、『神戸牛すき焼き丼』は、いつもの『かけうどん』や『ぶっかけうどん』と合わせれば、ちょっぴり贅沢なうどんと丼のセットとしても楽しむことができます。

■『神戸牛と大和芋のとろ玉うどん』おいしさの3つのポイント

『神戸牛と大和芋のとろ玉うどん』は、風味豊かな醤油ベースの濃い目のぶっかけうどんのうえに、すき焼き風に味付けした脂が甘い神戸牛と、濃厚で粘り気の強い大和芋とろろ、温泉玉子をのせ、彩りに三つ葉をのせたコクのある濃厚な味わいを堪能できるひと品です。
1、コクのある脂の旨みがあふれる神戸牛

人肌でも溶けてしまうほど融点の低い脂肪分(サシ)が、赤身の中に細かく入り込んだ「霜降り」が特長の神戸牛。神戸牛から溶け出す上質な脂とすき焼き風のたれが合わさることで、豊かなコクと甘みが感じられるよう仕立てました。
注文ごとに一杯ずつ丁寧につくっているので、目の前で神戸牛が焼き上げられる様子が見られるのも丸亀製麺ならではの特典のひとつ。香ばしいすき焼き風の香りを吸い込めば、食欲はピークになること間違いなしです。

2、滑らかな強い粘りが特徴の大和芋とろろ

強い粘りと濃厚な味わいが特徴の大和芋とろろは、全体をまろやかにまとめてくれます。あえて粘りの強い大和芋と長芋の2種類を合わせたとろろを使用することで、より麺や神戸牛との絡みが良くなりました。
大和芋とろろに神戸牛の脂が溶け込んだ旨みたっぷりのだしが加われば、なんとも言えない濃厚で甘みのある味わいに。

3、打ち立てもちもちうどんと神戸牛の旨みの絡みが最高

毎日、すべての店で粉からつくる、打ち立て、茹でたてのもちもちのうどんは、神戸牛との相性もばっちり。まずは、存在感のある丸亀製麺自慢のうどんと神戸牛を一緒に味わい、うどんの食感と柔らかくコク深い味わいの神戸牛の食感を共に楽しむことができます。神戸牛から溶け出た脂の旨みがもちもちのうどんに絡まれば、たまらないおいしさに。
少し食べたところで、温泉玉子を崩して絡めれば、さらに黄身のコクが合わさり、まろやかな味わいを感じることができます。

■『神戸牛すき焼き丼』も新登場!濃厚な卵黄をたっぷり絡めて召し上がれ!


三温糖と料理つゆで甘辛くすき焼き風に仕立てました。こちらも注文ごとに一杯ずつ、できたてで提供します。より濃厚でコクのある味わいにするため、生玉子は卵黄のみを使用。仕上げに白ごまを振りかけ、香ばしさを加えました。
おすすめのちょい足しは、「わさび」。食べ進めていく途中で、「わさび」を足せば、すっきりとした味わいに変化します。

【商品概要】

■生産者の方々によって大切に育てられた神戸牛

 情報提供:神戸肉流通推進協議会

神戸牛を語る上で忘れてはならないのが、牛たちを育てる農家の方々の存在。最初から神戸牛として生まれてくる牛はおらず、兵庫県産但馬牛の中でも、厳しい基準を満たした「選りすぐり」だけが神戸牛と呼ぶことを許されます。牛たちは稲わらやとうもろこし、麦などの選び抜かれた飼料と清澄な水を与えられ、ストレスのない健康的な環境で、生産者の方々の愛情と手間をひまかけて、大切に育てられています。神戸牛と認定されるまでには、牛づくりのマイスターともいうべき熟練の農家の方々の、たゆまぬ努力と情熱があるのです。

新型コロナウイルス感染拡大抑制と予防に関する丸亀製麺の店舗での取り組みについて

丸亀製麺では、お客さまと従業員の安全を最優先に考え、安心な環境で「できたて」のお食事が提供できるよう、以下の対応を全国の店舗で日々取り組んでおります。
< 従業員の感染予防策 >
① 勤務時のマスク等着用の徹底
② 毎日の出勤前の検温
③ こまめな手洗い(最低1時間に1回)
< 店内の感染予防策 >
① 入口に消毒剤の設置
 お客さま用の消毒剤(アルコールなど)の設置しております。
② 消毒の強化
 テーブル・備品など接触が多い箇所の消毒剤(アルコールなど)によるふき取りを強化しております。
③ 店内の換気
 店内の空気は、5分ごとに入れ替わっています。
 ※法定の7.5倍の換気システムにて、概ね5分で店内が換気される計算です。
 ※一部店舗は店舗立地条件にて、当換気システム・換気時間が異なります。
④ 取り箸の設置
 天ぷら、おむすび、いなりをお取りいただく際の「新しい割りばし」をご用意しております。
< ご購入時に接触を軽減する取り組み >
① モバイルオーダーの導入
 スマホで事前に注文することで、列に並ばずに商品を購入することができ、人混みや混雑を避けることができます。
② キャッシュレス決済の導入
 キャッシュレス決済を導入しております(一部店舗を除く)。ご購入時のお客さまと従業員の接触を軽減することができます。
③ お持ち帰り商品の販売
 うどん、丼、天ぷらなどおひとつからお持ち帰りいただけます。ご家庭でゆっくりと丸亀製麺のおいしさをお楽しみください。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.