レストラン ヴィトラ ナゴヤ、東海エリアで初めて最高級茶「ロイヤルブルーティー」を提供開始。

更新日:

総合ブライダル企業のTAKAMI BRIDAL(高見株式会社 本社:京都市下京区、代表取締役 高見重光)が運営するレストラン「RESTAURANT VITRA NAGOYA(レストラン ヴィトラ ナゴヤ)」は、最高級茶「ロイヤルブルーティー」の提供を開始したことを発表した。
ロイヤルブルーティーが堪能できるのは、東海エリアでは同店のみとなっている。

d7057-41-203788-2
ロイヤルブルーティーは5つ星ホテルやミシュラン3つ星レストラン、国際線のファーストクラスなど、選ばれし場所でのみ堪能できる貴重なお茶である。
同店で提供するのは、ロイヤルブルーティーの中でも「HANA」という名のジャスミン茶。手で摘んだ高級茶葉を、添加物など使わない製法で丁寧に仕上げた一杯である。
「お酒を飲めない人でも、料理とのマリアージュを愉しめる」というコンセプトの通り、お酒を飲まない人でもワイン感覚で味わうことができる。

【RESTAURANT VITRA NAGOYA】
覚王山ル・アンジェ教会に併設されているフレンチレストラン。
「記憶に残る一皿と、想い出に残る瞬間を」をコンセプトに、“和”と“仏”を融合させた創作フレンチを提供する。
d7057-41-239591-0

d7057-41-545139-4 d7057-41-339531-3

【ソムリエ 武井 奨(SUSUMU TAKEI)】
1998年より名古屋東急ホテルにてサービスの基礎を学ぶ。2001年より“フレンチレストラン アンティエーヌ”にてマネージャー兼ソムリエとして勤務。2002年に社団法人 ソムリエ協会認定のソムリエ資格を取得。
翌年2003年ドイツワイン協会連合会認定のドイツワインケナー資格を取得。ワインへの造詣を深める。
その後2009年に、社団法人 ソムリエ協会認定のシニアソムリエ資格を取得。2012年カリフォルニア ナパヴァレーの最高峰KENZO ESTATE WINARY JAPANに入社。東海地区へのマーケティング、立ち上げをし『世界最高のワインを1人でも多くの人に』を信念にワインセールスならびに東海地区への認知拡大に貢献。2014年RESTAURANT VITRANAGOYAマネージャー兼シニアソムリエに就任。
d7057-41-499049-1

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.