【猿田彦珈琲】新フレーバーも登場!大好評「チルドコーヒー」をローソン、ナチュラルローソンで販売開始

投稿日:2021/05/18 12:22 更新日:

猿田彦珈琲株式会社(本社:渋谷区/代表取締役:大塚朝之)は、2021年5月18日(火)より、南関東のスーパーを中心に展開していた同社の「チルドコーヒー」を、好評につき、一都四県(東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城の一部)のローソン、ナチュラルローソン(約3,630店舗:2021年4月末時点)で販売を開始します。
また、新フレーバーとなる「猿田彦珈琲 職人のカフェラテ(甘くない)」も新たに登場し、既に販売している2つのフレーバーに加えて全3種類のチルドコーヒーを展開します。

猿田彦珈琲の店舗の味を再現。大好評の「チルドコーヒー」

猿田彦珈琲のチルドコーヒーは「ご家庭やお出かけ先での時間をより豊かに、ほっと一息つける瞬間を提供する」商品として、今年3月より販売開始しました。ボトル充填後すぐに冷蔵温度帯で管理されるため、香り立つフレッシュな味わいが特長。豆の個性に合わせた焙煎を行い、飲み方に合った抽出方法で提供している店舗での味わいに限りなく近い美味しさを実現し、詰め込みました。ボトルは広い飲み口タイプを採用しており、滑らかな飲み心地と同時に、まるでコーヒーカップから飲んでいるような感覚を楽しむことができます。
今回の販路拡大において、さらに多くの方が最高品質のコーヒーを味わえるような機会を増やすことを目指し、自宅でのおうち時間や、仕事中、お出かけ先など、多様なシーンで猿田彦珈琲のコーヒー体験を提供します。

販売概要

商品名:
新商品「猿田彦珈琲 職人のカフェラテ(甘くない)」 259円(税込)
「猿田彦珈琲 キリッと BLACK ブラックコーヒー(無糖)」 238円(税込)
「猿田彦珈琲 真心 SWEET カフェラテ(加糖)」259円(税込)

販売先:
1都4県のローソン・ナチュラルローソンの一部店舗(約3,630店舗)
南関東のスーパーマーケット
※取り扱いがない店舗もあります。

商品公式ページ:
https://sarutahiko.co/chilled/

発売日:2021年5月18日(火)

内容量:235ml

発売元:猿田彦珈琲株式会社

新フレーバーも新たに登場し、既に販売している2つのフレーバーに加えて全3種類のチルドコーヒーを販売

新フレーバー「猿田彦珈琲 職人のカフェラテ(甘くない)」

新フレーバーの「猿田彦珈琲 職人のカフェラテ(甘くない)」は、これまでに販売されている2種と同様、猿田彦珈琲ならではの美味しさを体験できるよう、社内バリスタや商品開発担当者が一丸となって開発しました。ブラジルとエチオピアのコーヒー豆を独自に焙煎・ブレンドし、そこにコーヒーとミルクを絶妙な配合で掛け合わせることで、立体感が生まれ、素材の甘さを楽しめるカフェラテになりました。まるでカフェで職人が作ったような味を再現すべく、上品な甘さの中に、コーヒーの心地よいビター感とチョコレートのような風味や余韻を感じられる1本となっています。

「猿田彦珈琲 キリッとBLACK ブラックコーヒー(無糖)」

自社で調達したグアテマラ、ケニアを始めとした5ヶ国のコーヒー豆を深煎りでローストし、スペシャルティコーヒーが醸し出すダークチョコレートやダークチェリーのような良質な香りを楽しむことができます。
艶のある滑らかな口あたりに加え、爽やかな後味で飲みやすく、ブラックならではの、満足感のある重厚な質感を実現しました。

「猿田彦珈琲 真心SWEET カフェラテ(加糖)」

スペシャルティコーヒー専門店として培った知見を生かし、ミルクを最大限に引き立てる焙煎度合いやブレンド配合にこだわり抜いたカフェラテです。
ブラジルとエチオピアの豆をローストし、キャラメルやナッツがふわりと香る優しいフレーバーと、ミルクの滑らかさ、上品で程よい甘さを楽しむことができます。

猿田彦珈琲のドリップバッグが全国のローソン、ナチュラルローソンにて絶賛発売中!


心地よいコクと甘みや、ダークチョコレートを思わせる風味と余韻が特徴です。猿田彦珈琲らしい艶のあるマウスフィール(口当たり)、香ばしさ、コク、甘みなど、コーヒー王道の魅力を表現した深煎りのブレンドとなっています。
猿田彦珈琲が自社で調達したスペシャルティコーヒーのドリップバッグです。※一部取り扱いがない店舗があります
猿田彦クラシック(3P入り) 437円(税込)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.