kawara CAFE&KITCHEN 吉祥寺PARCO店がグランドメニューをリニューアル

投稿日:2021/05/26 16:08 更新日:

kawara CAFE&KITCHEN 吉祥寺PARCO店では、この度グランドメニューをリニューアルいたしました。国産素材を生かした定食や、日本各地のご当地料理をメインにした定食、豪華食材のお茶漬けなど、日本ならではの「食」が気軽に堪能できるラインナップが2021年5月14日(金)から新たにスタート!

リニューアル後のおすすめメニューは、「宮崎県産桜姫鶏と鳥取県産大山鶏の究極のチキン南蛮定食」。国産のブランド鶏である「宮崎県産桜姫鶏」と「鳥取県産大山鶏」の2種類を使用した、まさに究極のチキン南蛮となっています。 日本各地のご当地料理を使った定食がシーズンごとに入れ替わる「日本がうまい!」という新企画では、名古屋名物の「味噌カツ」をメインにした定食が登場します。

新メニューについて


宮崎県産桜姫鶏と鳥取県産大山鶏の究極のチキン南蛮定食 1,400円(税込)
“究極のチキン南蛮”のこだわりは、2種類のお肉とタルタルソースにこめられています。
まず、こだわりの鶏肉は、国産のブランド鶏である「宮崎県産桜姫鶏」と「鳥取県産大山鶏」の2種類を使用しており、「桜姫鶏」はあっさり柔らかいむね肉、「大山鶏」はジューシーなもも肉と、それぞれ別々の部位でお肉の食べごたえの違いを感じられるようになっています。

さらに、タルタルソースにもこだわっており、「桜姫鶏」むね肉にはピリッと辛味がアクセントの明太子タルタル、「大山鶏」もも肉には、柚子胡椒が香るタルタルを合わせました。

チキン南蛮をより美味しくお召し上がりいただくためのこだわりをつめこんだ、まさに“究極”のチキン南蛮定食となっています。


【日本がうまい!】 名古屋名物!黒豚のロース味噌カツ定食〜ほうじ茶昆布だし茶漬け〜 1,500円(税込)
日本各地のご当地料理を使った定食がシーズンごとに入れ替わる「日本がうまい!」。第一弾は、名古屋名物の「味噌カツ」!名古屋の定番赤味噌ベースに柚子の香りを足した特製味噌とジューシーな黒豚カツで食欲が進みます。柚子みそと昆布だしとほうじ茶の香ばしさが相性抜群!


炙りサーモンハラスといくらの合わせ出汁茶漬け定食 1,350円(税込)
新定番の貝だし茶漬けは、豪華な食材で目でも楽しめるメニューを豊富に用意しました。イチオシは器からはみ出るサーモンハラスがインパクト大の「炙りサーモンハラスといくらの合わせ出汁茶漬け」!
新鮮ないくらとサーモンハラスの脂と出汁のうまみが合わさった贅沢なお茶漬けとなっています。

kawara CAFE&KITCHEN 吉祥寺PARCO店について

kawara CAFE&KITCHEN 吉祥寺PARCO店は、日本の多彩な”美味しい”を安全・安心に、心地よい空間の中で、最新のテクノロジーとホスピタリティー溢れる優しい接客を通じて、提供する食堂カフェとなっています。
絵本のある絨毯の小上がり席やベビーカーパーキングなど、子ども連れのお母さんも安心して食事できる環境が整っています。

店舗名 :kawara CAFE&KITCHEN 吉祥寺PARCO店
所在地 :東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目5−1 吉祥寺 パルコ 7F
アクセス:吉祥寺駅北口徒歩3分。吉祥寺パルコ7F
電話番号:0422-27-2243
営業時間:11:00 〜 20:00
席数 :81席

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.