【船橋屋】季節限定!ほろ苦い珈琲寒天を使用した、少し大人なあんみつ「珈琲あんみつ」を発売

投稿日:2021/05/30 13:23 更新日:

くず餅の製造販売を行う株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は、6月2日(水)~6月30日(水)の期間中、船橋屋、船橋屋こよみ各店舗および船橋屋公式通販にて季節限定商品「珈琲あんみつ」を販売します。

昨年の大反響を受け、今年は販売期間が長くなって登場!

昨年父の日の限定商品として販売していました「珈琲あんみつ」。珈琲×あんみつの意外で美味しい組み合わせが好評で、昨年9月にも再販をしました。今年の父の日は期間を6月いっぱいまで伸ばし販売します。

ほろ苦い珈琲寒天と優しい甘さのこしあん。お互いを引き立たせ合う絶妙な味わいを実現しました。蜜の量で甘さを調節することで、お好みの香りや味わいを楽しむことができます。
さらに、カリッとした胡桃やもちもちの白玉、プルーンやレーズンといったドライフルーツをトッピング。食感の変化も楽しむことができます。

あんみつと珈琲の組み合わせは一度食べたらクセになること間違いなし。父の日のプレゼントはもちろん、珈琲が好きな方や日頃お世話になっている方への手土産、自分用としてもおすすめです。少し珍しい和と洋を合わせた船橋屋のオリジナルスイーツです。

商品概要


商品名:珈琲あんみつ
価格:600円(税込価格)
内容:珈琲寒天、こし餡、クコの実、クルミ、レーズン、プルーン、白玉
販売日:2020年6月2日(水)~6月30日(水)
販売店舗:船橋屋・船橋屋こよみ全店、公式通販

船橋屋について


1805年江戸時代に創業し、2021年で創業216年目を迎えた関東風のくず餅屋です。
船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、「自然のものを自然のままお客様にお届けしたい」という想いから、保存料を使わない昔ながらの製法を続けています。
2018年にはJR東日本おみやげグランプリで総合グランプリを受賞。親から子へ、子から孫へ、代々愛され続けています。
近年、くず餅を発酵させている発酵槽から「くず餅乳酸菌® 」を抽出・培養することに成功。その後乳酸菌を使った商品や飲むくず餅乳酸菌、化粧水などを開発。
2021年3月には乳酸菌をテーマにした新業態店舗「BE:SIDE」をオープン。今もなおメディアの注目を集めています。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.