恵比寿の隠れ家カフェ【nurikabe】SNSで話題の「香るチーズケーキ」の新フレーバー2種が登場

投稿日:2021/06/06 13:25 更新日:

飲食店経営やイベント企画などを手掛ける株式会社アイリスエンターテイメント(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役 CEO:加部 真也)は、同社が展開する恵比寿の隠れ家カフェダイニング『café dining nurikabe(ぬりかべ)』で6月8日(火)より、SNS映えが狙えると若い女性を中心に人気を集める「香るチーズケーキ」の新フレーバーとして「夏の香るチーズケーキ(マンゴー)」と「香るチーズケーキ(抹茶)」の2種を販売開始します。また、ブランドロゴを刷新、グランドメニューをリニューアルして笑顔を届けるカフェダイニングとしてリブランディングを図ります。

『café dining nurikabe』は、恵比寿駅西口エリアの一角に佇むレトロなビルの4階にあるカフェダイニングです。暗い気持ちになりがちなコロナ禍で、「お客様に少しでも笑顔になっていただきたい」という想いで食べる直前にバーナーで炙って提供する「香るチーズケーキ」を開発しました。SNSを中心に話題となり「香るチーズケーキ」目当てに地上から4階までビル階段に行列ができることがあるほど人気を集めています。

「香るチーズケーキ」はレアチーズケーキとベイクドチーズケーキの2層になっており、表面にカソナード(ブラウンシュガー)をまぶして目の前でバーナーで炙って提供します。炙ることで表面は香ばしくキャラメリゼされ、レアチーズはトロッとした食感に。濃厚なベイクドチーズと一緒に食べることでより深みのある味わいを楽しめます。

今回、「香るチーズケーキ」の新作としてマンゴーと抹茶を使用した2種を発売します。夏季限定の「夏の香るチーズケーキ(マンゴー)」は、マンゴーの果肉が贅沢にごろっと入った爽やかでさっぱりとした口あたりが特長です。「香るチーズケーキ(抹茶)」は、静岡県産の抹茶を使用し、抹茶のほろ苦さと中に挟んだ甘納豆が絶妙なバランスで、甘すぎずコーヒーにもよく合います。

また、お米を食べて育った黄身まで白い「米っ娘たまご」と米粉のみで作った「白い玉子のシフォンケーキ~ブルーベリーソース~」や、「バナナキャラメルナッツのシフォンケーキ」もおすすめデザートとして新登場。その他、「フォンダンショコラ」、「アフォガード」、「バニラアイス」などの手作りのデザートメニューを拡充します。

あわせて、コーヒー豆もリニューアルします。フルーティーで花のような爽やかな酸味が特長の「エチオピアモカ イルガチェフェ」を採用。丁寧に竹炭焙煎されたモカ系のなかでも最高級の豆を店内で挽き、抽出して提供します。さらに、オープン7周年を迎え、ビジュアルアイデンティティを刷新するためブランドロゴを変更。デザイン性と視認性の両方を高められるタイポグラフィを用いて「nurikabe」の文字で笑顔を表現しました。ユニフォームも新ロゴを胸元にあしらった優しい雰囲気のカフェエプロンに変更します。

新デザートメニューについて


夏の香るチーズケーキ(マンゴー) 690円
旬のマンゴーをベイクドチーズ、レアチーズに加え、間にマンゴー果肉を挟みました。マンゴーのトロピカルな甘さと爽やかさが絶妙にマッチした夏季限定のケーキです。


香るチーズケーキ(抹茶) 690円
静岡県産抹茶をベイクドチーズ、レアチーズに加え、間に甘納豆を挟みました。抹茶のほろ苦さで甘すぎず大人な味わい。お皿に添えた抹茶塩で味変も楽しめます。


白い玉子のシフォンケーキ~ブルーベリーソース~ 790円
お米を餌にした黄身まで白い「米っ娘たまご」と米粉のみを使ったもっちり食感のシフォンケーキをブルーベリーソースで。グルテンフリーで、小麦アレルギーの方も食べられます。


バナナキャラメルナッツのシフォンケーキ 850円
バナナとキャラメルソースを生地に練り込んだシフォンケーキに、香ばしくロースト、キャラメリゼしたヘーゼルナッツをトッピング。ほのかに香る甘さと香ばしいキャラメルがベストマッチ。

その他、「フォンダンショコラ」750円、「アフォガード」550円、「バニラアイス」330円なども用意しています。
※価格は全て税込みです。

新コーヒーメニューについて


「エチオピアモカ イルガチェフェ」
エチオピア中南部のシダモ地方、ゲテオ地区でイルガチェフェで栽培されているコーヒー豆のみを使用。熟練の焙煎士によって竹炭焙煎で豆の芯までムラなく焙煎。フルーティーで甘い香りのモカコーヒーです。
同店では、この豆を店内で挽くことで、より香り高く、爽やかな酸味を引き出します。アイスコーヒーは水出しで深いコクの甘みが味わえます。

エチオピア モカ コーヒー 550円
熟成水出しアイスコーヒー 550円

『café dining nurikabe』とは

2014年4月にオープンした『café dining nurikabe』は、アンティークな壁、スタイリッシュな家具で温もりある大人がゆったり寛げる恵比寿の隠れ家的カフェダイニングです。昼はランチ、午後はスイーツとコーヒーでカフェ、夜はディナーと一日中いつでも気軽に利用できます。「香るチーズケーキ」発売以降は、SNSなどで話題を集め、店舗は階段で4階という立地にも関わらず連日若い女性を中心に賑わう人気店です。

「香るチーズケーキ」690円(税込)

【店舗情報】
店   名: cafe&dining nurikabe (ヌリカベ)
住   所:東京都渋谷区恵比寿南3-1-2 サウスビル 4F
営業時間:ランチ  12:00~15:00
 カフェ 15:00~18:00
 ディナー 18:00~23:00 (L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
※当面の間、12:00~20:00までの時短営業でカフェ・ランチメニューを提供します。
定 休 日 :なし

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.