【船橋屋】暑い日にもサッパリと楽しめるカップスイーツ「瀬戸内レモンと豆富のチーズケーキ」を販売

投稿日:2021/06/08 13:24 更新日:

株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は、「瀬戸内レモンと豆富のチーズケーキ」を姉妹店の船橋屋こよみ一部店舗(エキュート東京店、エキュートエディション渋谷店)にて販売します。暑い日にもサッパリと楽しめるカップスイーツです。

瀬戸内レモンの酸味と豆富のさっぱりとした味わいが魅力の夏にぴったりなスイーツです

レモンの爽やかな酸味が存分に楽しめる限定商品です。
上の層は瀬戸内レモンのゼリー。瀬戸内レモンならではの酸味と旨味をしっかり感じることができます。
トッピングにはレモンピールとかぼすのピール。かぼすの香りも合わさり一緒に食べるとさらに風味豊かな味わいになります。
下層には瀬戸内レモンのピューレを使用した豆富のチーズケーキを使用。船橋屋こよみで人気の商品「お豆富のチーズケーキ」をベースとしています。クリームチーズと豆富を混ぜ合わせてつくりあげる一品は、豆富の風味が感じられ通常のチーズケーキよりもさっぱりと楽しめます。

商品情報


商品名:瀬戸内レモンと豆富のチーズケーキ
価格:440円(税込み価格)
販売日:2021年6月7日(月)~6月27日(日)
販売店舗:船橋屋こよみエキュート東京店、船橋屋こよみエキュートエディション渋谷店
※上記2店舗の限定商品です。他の船橋屋店舗、船橋屋こよみ店舗では取り扱いをしていません。

船橋屋こよみについて


船橋屋が創業200年を記念して立ち上げた姉妹ブランド。
現在、広尾本店、ペリエ千葉エキナカ店、エキュート東京店、エキュートエディション渋谷店に店舗を構えています。看板商品である「くず餅プリン」をはじめとする、和と洋を融合したオリジナルスイーツを展開。
広尾にある本店では1階にテイクアウト商品の取り扱い、2階にカフェスペースを設けており、2階ではランチや甘味、オリジナルドリンクが楽しめます。

船橋屋について


1805年江戸時代に創業し、2021年で創業216年目を迎えた関東風のくず餅屋です。
船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、「自然のものを自然のままお客様にお届けしたい」という想いから、保存料を使わない昔ながらの製法を続けています。
2018年にはJR東日本おみやげグランプリで総合グランプリを受賞。親から子へ、子から孫へ、代々愛され続けています。2021年3月には乳酸菌をテーマにした新業態店舗「BE:SIDE」をオープン。メディアの注目を集めています。

船橋屋公式ホームページ
https://www.funabashiya.co.jp/

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.