【豊洲パーラー】完熟"生"マンゴーを、ふんだんに使用した「マンゴーだらけのマンゴープリン」を販売!

投稿日:2021/07/25 11:52 更新日:

「うまいもんドットコム」等、 グルメ食品のインターネット販売を主としてビジネスを展開する株式会社食文化(東京都中央区築地、 代表:萩原 章史)は、2021年7月、豊洲市場ドットコムの新ブランドとして「豊洲パーラー」を立ち上げました。‐日本全国から果物が集まる市場の強みを生かして、果物の魅力を引き出した、ありそうでなかったスイーツ作り‐をテーマにした新ブランドです。豊洲パーラーの「マンゴーだらけのマンゴープリン」 が新登場。

新ブランド「豊洲パーラー」を通して目指すもの

日本全国から果物が集まる市場の強みを生かし、果物の魅力を引き出したありそうでなかったスイーツ作りです。果物の消費量が年々減っている現状を捉え、「フルーツの生の魅力をお届けするだけではなく、スイーツを中心にした果物加工品を製造に着手し、新たな価値の創造をしていきたい」と考えています。

その第1弾は、 「まるでフルーツを食べているかのようなスイーツ」
宮崎県産や沖縄県産の完熟"生"マンゴーを、ふんだんに使用した「マンゴーだらけのマンゴープリン」です。

豊洲市場ドットコム×パティシエ関谷さんとのコラボスイーツ

「たっぷり食べてもまた食べたい」と感じられるよう、パティシエの関谷さんと何度も試行錯誤を繰り返した渾身のプリンです。
これほど、たっぷり生果が入ったスイーツはなかなかありません。フレッシュマンゴーをそのまま食べるよりも、それを超えるマンゴーの濃厚さが感じられます。
どうか、マンゴー好きには食べて欲しい。口いっぱいに広がる芳醇な甘さに酔いしれます。

本当に、マンゴーだらけのマンゴープリン

全体の原料の75%がマンゴー。
角切りにしたフレッシュ国産のマンゴーが全体の50%。プリン液には、マンゴーの王様と呼ばれるインド産のアルフォンソマンゴーのピューレを25%使っています。
他には生クリーム、レモン汁など。ほとんど「マンゴーでできているプリン」です。
フルーツそのものの味わいを楽しむため、材料はシンプルにし、余計なものは一切使用せず、パティシエ関谷さんが1つ1つ丁寧に作っています。
マンゴーの時期が終わる8月末までの限定スイーツです。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.