エクアドルカカオ100%使用の濃厚で奥深い味わい!「MOW(モウ) 濃チョコレート」を新発売

投稿日:2021/08/12 12:02 更新日:

森永乳業は、カップアイス「MOW(モウ)」シリーズより、「MOW(モウ) 濃チョコレート」を、8月23日(月)より新発売します。

「MOW(モウ)」は、乳の“コク”をベースに、組み合わせる素材が持つ“個性あるおいしさ”を活かした味わいが楽しめるカップアイスです。選定素材の個性を最大限引き出すために乳化剤・安定剤を使用せず、“ラベルクリーン処方(※1)”で仕上げています。また、口の中で混ざり合う素材の味や香りの奥深さを感じられるよう、なめらかでキメの細かいアイスを実現する独自の“低温急速凍結製法”を採用しています。
※1素材の味を引き出すために最低限の原料だけで製造するという同社の考え方の名称

アイスクリーム市場において、チョコレートフレーバーは不動の人気を誇っており、好きなフレーバーランキングにおいて7年連続でバニラに次ぐ2位となっています(※2)。さらに直近では、個食タイプのアイスのチョコレートフレーバーの売上が前年比120%以上と拡大しています(※3)。
今回「MOW(モウ)」より、チョコレートフレーバーの新商品を3年ぶりに発売します。
※2日本アイスクリーム協会「アイスクリーム白書2020」
※3インテージSRI+ アイスクリーム市場(シングル・ダブル形態)(チョコレートフレーバー※)(全国)
 2020年4月~2021年3月 累計販売個数(※チョコレートフレーバーは同社定義)

「MOW(モウ) 濃チョコレート」は、ミルクのコクと相性の良い、華やかで芳醇なエクアドルカカオ100%のカカオマスを使用したチョコレートアイスです。

◆商品特長

<MOW(モウ)シリーズ共通>
①乳の“コク”をベースに、組み合わせる素材が持つ“個性あるおいしさ”を活かした味わいが楽しめるカップアイスです。
②素材の個性を最大限引き出すために、乳化剤・安定剤を使用せず“ラベルクリーン処方(※1)”で仕上げています。
③口の中で混ざり合う素材の味や香りの奥深さを感じていただくために、なめらかでキメの細かいアイスを実現する独自の“低温急速凍結製法”を採用しています。
④2020、2021年度iTi(国際味覚審査機構)(※4)が実施する食品や飲料の味覚と品質を国際的に評価するコンテストにおいて、「バニラ」・「宇治抹茶」・「エチオピアモカコーヒー」の3つのフレーバーで“極めて優秀”と認められた商品に贈られる「優秀味覚賞 三ツ星」を受賞しました。日本から申請しているカップアイスでは、初めての受賞(※5)となります。
※4 iTi:International Taste & Quality Instituteの略。世界中の味覚的に優れた食品および飲料品の審査、表彰、プロモーションを行う世界有数の独立機関。
※5同社調べ 2020年12月時点

<MOW(モウ) 濃チョコレート>
ミルクのコクと相性の良い、華やかで芳醇なエクアドルカカオ100%のカカオマスを使用し、カカオ本来の濃厚で奥深い味わいを堪能できるチョコレートアイスです。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.