吉野家、特製うま塩ダレと11種類の温野菜を使用した「ベジ丼」を5/21より販売開始。

更新日:

株式会社吉野家(本社:東京都北区)は、5月21日(木)10時より、全国の「吉野家」店舗にて、11種類の温野菜を使用した新商品「ベジ丼」「ベジ牛」「ベジカレー」の販売を開始することを発表した。

d12804-5-491326-0

【半日分の野菜を盛りつけ、食べ応え十分】
今回販売する同商品は「健康且つ食べ応えのある商品」をコンセプトに、ゴマ油の風味豊かな特製「うま塩ダレ」で味つけした11種類の温野菜(ヤングコーン、オクラ、ブロッコリー、サツマイモ、赤パプリカ、黄パプリカ、インゲン、ニンジン、キャベツ、ニラ、玉ネギ)が盛りつけられている。
一日に必要とされる野菜の量の半分を一度に摂れるため、満腹感に加えて「健康」という新しい価値を提供する。

また「ベジ丼」の他、小盛りサイズの牛丼に温野菜を盛りつけた「ベジ牛」、旨辛カレーに温野菜を盛りつけた「ベジカレー」も販売する。

【商品概要】
■商品名・価格(税込)
・ベジ丼:530円
・ベジ牛:650円
・ベジカレー:650円

※野菜は季節により変わる場合あり。
※食器は写真と異なる場合があり。
※一部販売を行わない店舗あり。

Copyright© YOSHINOYA CO.,LTD.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.