花をテーマにした心安らぐ癒しの空間【Flower Power Cafe】が鎌倉市小町通りにオープン!

投稿日:2021/08/29 17:56 更新日:

「ロールアイスクリームファクトリー」を運営する株式会社トレンドファクトリー(本社:東京都港区、代表取締役社長:浅野まり)は8月28日(土)、初めてのカフェ業態「Flower Power Cafe」(フラワーパワーカフェ)をオープンします。花をテーマにした店舗で、場所は鎌倉市の小町通りです。長引く新型コロナウイルス禍で疲弊した人々の心の癒しになれるよう、花いっぱいの空間で、花をテーマにしたメニューを提供します。

▲Flower Power Cafeのイチゴのショートケーキ

■コロナで疲弊した人々の気持ちに“花”で癒しを

2020年初頭から始まった新型コロナウイルスの感染拡大はいまだ収束の気配が見えません。行事やイベントは相次いで中止となり、外出もままならない状況に人々は疲弊し、心の癒しを求める人が増えています。また、飲食業界も緊急事態宣言の発令やまん延防止等重点措置の適用で休業や短縮営業も止むを得ない状況となり、苦しい日々が続いています。

「このような状況を打開したい、そして人々の気持ちが少しでも安らぐような癒しの空間を提供したい」と考え、新たな店舗をオープンすることを決意。「安全に配慮しながら、カフェでのんびりしてリラックスした時間を過ごしてほしい」という願いから、花をテーマにしました。

▲開会式のあの歌姫をイメージ?歌姫のかき氷

場所は古都鎌倉。おしゃれな人が集う観光名所「小町通り」にあるビルの2階です。店名の“Flower Power”は、1967年、サンフランシスコで始まった愛と平和の象徴として、花を身に着けるムーブメント「サマー・オブ・ラブ」のスローガンから取りました。

外観からは、まるでお花のテーブルのように見える長いカウンターテーブル席がおすすめです。


▲まるでお花のテーブル!カウンターテーブル席がおすすめ

ラベンダーカラーを基調に、アーティフィシャルフラワーがいっぱいの内装。メニューも、花をテーマにしたオリジナルメニューです。
餡クリームで1つ1つ絞って仕上げられた薔薇やプルメリアをトッピングしたパフェやケーキ、餡バタートースト。バタフライピーやローズなど花素材の食材で作ったドリンクやスイーツ、食べられる花、エディブルフラワーで飾ったショートケーキやサラダ、春巻きやドリンクなど、その他、お花モチーフ、お花素材に特化したメニューを予定しています。

▲お花モチーフ、お花素材に特化したメニューを予定


▲お花いっぱいの空間でリラックス!お花いっぱいの空間でリラックス!

■「Flower Power Cafe」(フラワーパワーカフェ)について

所在地:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-8-10 ね小町ANNEX2階
営業時間:平日11:00-18:00 土日祝10:30-19:00
アクセス:JR横須賀線鎌倉駅から徒歩4分

▲食べられるお花がカワイイ。お花の餡バタートースト


▲バタフライピーラテバタフライピーラテ

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.